鶴見区版 掲載号:2018年4月12日号
  • googleplus
  • LINE

釈迦誕生祝う花まつり 区仏教会 法要など実施

文化

立像に甘茶をかける来場者
立像に甘茶をかける来場者
 釈迦の誕生を祝う「花まつり」が4月7日、鶴見区仏教会主催のもと、長松寺=駒岡=で開かれた。

 花まつりは、仏教の開祖である釈迦の誕生日(4月8日)を祝う行事。約2千5百年前の釈迦の誕生時、竜王が天から清らかな雨を降らせたという経典の記述にならって、釈迦を模した立像に甘茶を注ぎ、生誕を祝う。

 区仏教会主催のものは戦後昭和20年代から行われており毎年会場となる寺院を変えて続いてきた。

 当日は、地域住民約30人が参加。曹洞宗大本山總持寺の布教師による法話のほか、区仏教会僧侶による法要、箏と尺八の演奏などが行われ、来場者を楽しませた。

横浜、川崎でお墓のことなら石蔵

通常墓地、霊園から駅近納骨堂、ペットまでご相談を

http://ishi-kura.jp/

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6件

鶴見区版の関連リンク

あっとほーむデスク

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

月夜に輝く竹灯ろう

月夜に輝く竹灯ろう

横溝屋敷で22日

9月22日~9月22日

鶴見区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年9月13日号

お問い合わせ

外部リンク