鶴見区版 掲載号:2018年4月19日号 エリアトップへ

プリンス電機 市に児童書60冊贈る 「食育」の3種類 18区に配架

社会

掲載号:2018年4月19日号

  • LINE
  • hatena
山口館長へ図書を手渡す寺嶋社長(右)
山口館長へ図書を手渡す寺嶋社長(右)

 施設・機器照明の専門メーカー・プリンス電機(株)(寺嶋之朗社長)=市場下町=が6日、創立60周年を記念し、社会貢献活動として児童書60冊を横浜市中央図書館=西区=に寄贈した。今後市内18区の図書館に配られる。

 同社による児童書などの寄贈は、2010年度から毎年行われ8回目。冊数は計216冊に上る。

 図書の選択では、社会的なテーマや同社のコンセプト、貸出数の多さなど、市民ニーズも考慮。今回は「食育」をテーマに、子どもはもちろん、子育て中の親にも役立つ3種類を選んだ。

 寺嶋社長は「市にお世話になっている。操業できるのは地元のおかげ」と寄贈に謝意をこめた。同館によると、企業による継続した寄贈は数社のみという。

 山口隆史館長は「市も食育に力を入れている。貴重な本を頂いた」と話し、感謝状を贈った。

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

19日に臨海フェス

19日に臨海フェス 社会

ゲームや模擬店ずらり

10月17日号

次世代に伝える地元文化学ぶ

次世代に伝える地元文化学ぶ 文化

「田祭り」テーマに

10月17日号

チェロの舞台 20日に

小山さん 叙勲祝賀に250人

小山さん 叙勲祝賀に250人 社会

関係者ら貢献に感謝

10月10日号

「思いやり大切に」

鶴見区高齢者交通安全大会

「思いやり大切に」 社会

一日署長・森田さん呼びかけ

10月10日号

SDGsで県と連携

区内4社

SDGsで県と連携 社会

パートナー登録

10月10日号

鶴見の近現代をひも解く

鶴見の近現代をひも解く 文化

郷土史展 15日から

10月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月10日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月17日号

お問い合わせ

外部リンク