鶴見区版 掲載号:2018年4月19日号 エリアトップへ

社会奉仕続け45年 鶴見北RCが記念式典

社会

掲載号:2018年4月19日号

  • LINE
  • hatena
あいさつする佐久間会長
あいさつする佐久間会長

 区内を中心に活動する社会奉仕団体・横浜鶴見北ロータリークラブ(RC)が創立45周年を迎え、発足日となる4月6日、新横浜国際ホテルで記念式典と祝賀会が行われた。

 同クラブは1973年、鶴見の人口増加などにともない、横浜東RCを親クラブとして創設された。これまでの延べ会員数は200人以上で、現在は28人が在籍している。

 活動は多岐にわたり、鶴見養護学校への備品寄贈やペンキ塗り替え、地域作業所を運営するNPO法人一歩舎への仕事の機会提供といった奉仕活動を展開。青少年育成の一環としては、聖ヨゼフ学園に青少年版RCとなるインターアクトクラブを設立した上、地域での薬物乱用防止キャンペーンなどを行っている。

「未来永劫輝く」宣言

 式典には、来賓含む約80人が出席。関係者らで記念すべき日を祝った。

 聖ヨゼフ学園中高の清水勝幸校長は「社会で名を馳せる人たちに、地域でボランティアに取り組む姿勢を見せてもらうのは素晴らしいこと」と評価。「生徒たちは模範となる大人」として見ていると話した。

 佐久間務会長は、これまで関わった全ての人に感謝した後、「歴史に感謝し、伝統を引き継ぎ、未来永劫輝き続けるクラブであることを宣言する」と決意を語った。

鶴見区版のローカルニュース最新6

無観客ライブを生配信

ピアノトリオH ZETTRIO

無観客ライブを生配信 文化

15日、29日

7月9日号

地域の混雑 ウェブで紹介

神奈川県

地域の混雑 ウェブで紹介 社会

感染防止ブックも公開

7月9日号

「撮っておき」の写真募集

「撮っておき」の写真募集 文化

市営交通カレンダー企画

7月9日号

「IR」再検証を

「IR」再検証を 社会

市民団体 コロナ禍で市に意見書

7月9日号

返礼27品を追加

横浜市ふるさと納税

返礼27品を追加 経済

新型コロナ対策支援で

7月9日号

別所熊野神社に植樹

別所熊野神社に植樹 社会

田口園芸 55周年でサクラ

7月9日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月28日18:48更新

  • 5月28日18:21更新

  • 5月8日15:42更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年7月9日号

お問い合わせ

外部リンク