鶴見区版 掲載号:2018年5月24日号 エリアトップへ

中高生が看護師体験 東部病院で”夢”の実習

社会

掲載号:2018年5月24日号

  • LINE
  • hatena
看護師の指導のもと、人形を使って沐浴の流れを体験する参加者=同院提供
看護師の指導のもと、人形を使って沐浴の流れを体験する参加者=同院提供

 済生会横浜市東部病院=下末吉=で5月13日、中高生を対象とした看護師体験企画「看護フェスティバル」が開かれた。

 企画は、5月12日の「看護の日」にちなみ、同院が毎年実施しているもの。

 今年は、区内在住・在学の7人を含めた32人の中高生が参加。同院に勤務する看護師が講師となる座学のほか、実際に使用する器具などを使い、血圧測定や沐浴、救命処置などを体験した。

 参加者は「看護の仕事がわかって進路の参考になった」「命の重さや大切さを実感できた」といった声が上がった。同院によると、過去の参加者が同院への就職を希望するケースも出てきているとし、「来年度も開催する予定」と話した。

川崎市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://ceremonyhouse.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

端末27万台、運用開始へ

GIGAスクール

端末27万台、運用開始へ 教育

学校現場 ICT化へ一歩

5月7日号

10年目は歴代が集合

10年目は歴代が集合 社会

横浜スカーフ大使、24人に

5月7日号

鯉のぼり 天高く

鯉のぼり 天高く 文化

横溝屋敷に70流

5月7日号

電子決済で商店街支援

電子決済で商店街支援 経済

みずほ銀、市と協定

5月7日号

個性溢れる書、楽しむ

個性溢れる書、楽しむ 文化

鶴見書人会が展示

5月7日号

区内奉仕団体 こども食堂支援

区内奉仕団体 こども食堂支援 社会

地元産のタケノコ 有効活用

5月7日号

有限会社カモシダ

鶴見区江ケ崎町16番21号

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月11日0:00更新

  • 2月16日16:09更新

  • 1月1日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter