鶴見区版 エリアトップへ

2018年5月の記事一覧

  • 子どもと理科の楽しさを

    子どもと理科の楽しさを

    NPOがスタッフ養成

     実験や工作で子どもに科学の楽しさを伝えている認定NPO法人「おもしろ科学たんけん工房」がスタッフ養成講座の受講生を募集している。 講座...(続きを読む)

    5月17日号

  • ホテルの会席コースが人気

    読者限定

    ホテルの会席コースが人気

    各種お祝いや宴会にも

     ホテルモントレ横浜・日本料理「隨縁亭(ずいえんてい)」のタウン限定会席コースは、京懐石をベースにした繊細な盛付けの季節料理を月替わりで提供。毎月訪れるリピータ...(続きを読む)

    5月17日号

  • 鉄則は”3社以上の相見積もり”

    外壁塗装

    鉄則は”3社以上の相見積もり”

    小冊子「外壁塗装のヒミツ」無料進呈中

     「自社専属職人による施工」や「安心の価格」「最長20年の保証」といった利用者本位の営業方針と、鶴見区担当スタッフ・高橋さん=写真=の親身な対応が好評を博してい...(続きを読む)

    5月17日号

  • 自宅で起業 収入アップ!

    無料セミナー

    自宅で起業 収入アップ!

    5月24日(木) ミューザ川崎

     「今の暮らしが物足りない方、手軽に起業して収入アップを目指しませんか。専門知識がなくても、未経験でも可能です」 職能研修会が5月24日...(続きを読む)

    5月17日号

  • 「キエーロ」モニター募集

    「キエーロ」モニター募集 社会

     横浜市資源循環局鶴見事務所が、土の中のバクテリアで分解・処理する生ごみ処理器「キエーロ」のモニターを募集中だ。 同事務所が用意するのは...(続きを読む)

    5月17日号

  • 中国の魅力学ぶ講座

    中国の魅力学ぶ講座 文化

     外国人の日本語支援などを行うNPO法人こんにちは・国際交流の会が、7月15日に鶴見区福祉保健活動拠点で実施する、中国人が語る国際理解講座「中国の魅力」の受講者...(続きを読む)

    5月17日号

  • スポセンで卓球大会

    スポセンで卓球大会 スポーツ

     59チームが参加

     39回目となる区卓球大会団体戦が4月22日、鶴見スポーツセンターで行われ、男女59チームが参加した。区卓球協会が主管。 当日は熱戦が繰...(続きを読む)

    5月17日号

  • 「防災」「観光」などに重点

    「防災」「観光」などに重点 社会

    区が今年度運営方針

     鶴見区(森健二区長)はこのほど、2018年度の区政運営方針を発表した。今年度は基本目標として、「笑顔と元気の輪が広がるまち『つるみ』」を継続するとし、100周...(続きを読む)

    5月17日号

  • 介護者集う憩いの場

    介護者集う憩いの場 社会

    つむぎサロン 開所から半年

     介護に携わる人たちが集い、情報交換や息抜きをする場であるケアラーズカフェ。昨年9月に生麦でオープンしたケアラーズカフェ「つむぎサロン」(小野瀬美雅代表=人物風...(続きを読む)

    5月17日号

  • 自転車事故「気をつけて」

    自転車事故「気をつけて」 社会

    昨年比24件増 シァルで啓発

     県警が定める自転車安全利用意識向上のためのチリリンデー(毎月5日)に合わせ、シァル鶴見で5月5日、交通事故防止キャンペーンがあった。鶴見警察署が主催。...(続きを読む)

    5月17日号

  • 医療的ケア児支援に着手

    横浜市

    医療的ケア児支援に着手 社会

    コーディネーター養成へ

     横浜市はこのほど、人工呼吸器など医療的ケアを必要とする子どもたちの支援制度の整備を本格化させた。福祉サービスの調整などを行うコーディネーターの養成や、医療・福...(続きを読む)

    5月17日号

  • 振り込め未然に防止

    振り込め未然に防止 社会

    城南信金に感謝状

     振り込め詐欺を未然に防止したとして城南信用金庫鶴見支店に4月24日、感謝状が贈られた。表彰を受けたのは同店の堀康弘支店長と佐藤千佳課長。...(続きを読む)

    5月17日号

  • 退所者の訪問支援に着手

    児童養護施設

    退所者の訪問支援に着手 社会

    市がアフターケア事業

     家庭で生活できない子どもが入所する児童養護施設。横浜市は退所者へのアフターケア事業を進めており、今年度は専門員を配置し訪問支援に着手する。退所後の悩みを把握し...(続きを読む)

    5月17日号

  • 小野瀬 美雅(みか)さん

    ケアラーズカフェつむぎサロンの代表として、介護者従事者を支援する

    小野瀬 美雅(みか)さん

    生麦在住 49歳

    “支える人を支える”場を  ○…生麦地域ケアプラザを拠点に介護者のた...(続きを読む)

    5月17日号

  • 鶴見に再エネ水素ステーションが開設

    ひでしの「実績で勝負」30県政報告

    鶴見に再エネ水素ステーションが開設

    公明党 鈴木 ひでし

     国は昨年12月、「水素基本戦略」を閣議決定しました。その中で、将来目指すべきビジョンや行動計画を示し、本格的に水素エネルギーを普及させる考えです。...(続きを読む)

    5月10日号

  • 弁護士による不動産の個別無料相談会

    「お悩み事」を解決

    弁護士による不動産の個別無料相談会

    三井住友トラスト不動産 横浜第二センターで

     「相続を見据えて、我が家の場合は何をすればいいか」「実家を相続。何から始めればいい?」「所有アパートの立ち退きでもめている」など、不動産や相続などの疑問や悩み...(続きを読む)

    5月10日号

  • 三ツ池フェス5月12日に

    三ツ池フェス5月12日に 社会

    文化・環境テーマ 企画ズラリ

     三大区民祭りの一つ、三ツ池公園(文化・環境)フェスティバルが5月12日、同公園を会場に開催される。時間は午前9時半〜午後4時。 文化と...(続きを読む)

    5月10日号

  • ブッフェが3人ごとに1人無料

    月〜木曜限定

    ブッフェが3人ごとに1人無料

    最大33%OFFに

      ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテルでは、イタリア料理「ラ ヴェラ」のランチブッフェが3人ごとに1人無料になる「トゥー・プラス・ワン...(続きを読む)

    5月10日号

  • 横浜舞台に踊ろう

    横浜舞台に踊ろう

    ダンスパラダイス参加者募集

     8月11日から9月30日まで開催される「横浜ダンスパラダイス」の出演者の募集が5月10日から開始される。舞台となるのは、ランドマークプラザや桜木町などの駅前広...(続きを読む)

    5月10日号

  • 30分ボーカル無料体験

    大好評

    30分ボーカル無料体験

    「USボーカル教室」鶴見駅前校

     6歳から87歳まで幅広く通う「USボーカル教室」では鶴見駅前校(鶴見区豊岡町18の24 イナホビル201)がスプリングキャンペーンを実施している。「30分ボー...(続きを読む)

    5月10日号

  • AED設置しませんか

    AED設置しませんか

    簡単操作で手軽に置ける

     神奈川区新子安にある日本保安工業株式会社(小山巖代表)では現在、地域の集会所や企業などに手軽に置けるAEDのリース(月額4800円・5年)を行っている。...(続きを読む)

    5月10日号

  • ワッくん30歳記念企画始まる

    ワッくん30歳記念企画始まる 社会

     鶴見区のマスコットである「ワッくん」が、今年度で生誕30年となることを受け、鶴見区は5月1日から記念企画を開始した。 ワッくんは、区の...(続きを読む)

    5月10日号

  • 歩道橋を一部撤去へ

    鶴見駅前

    歩道橋を一部撤去へ 社会

    要望踏まえ今年度中

     京急鶴見駅改札階につながる鶴見駅前歩道橋の一部が、今秋をめどに撤去されることがわかった。鶴見土木事務所によると、周辺の補修作業も含め、今年度中の完成を目ざすと...(続きを読む)

    5月10日号

  • 読書推進で文科大臣表彰

    駒岡小・鶴見図書館

    読書推進で文科大臣表彰 教育

    地道な活動に評価

     駒岡小学校(松本稔校長/全校児童数741人)と鶴見図書館(若林和彦館長)がこのほど、子どもの読書活動推進を実践したとして、文部科学大臣表彰を受賞した。駒小は蔵...(続きを読む)

    5月10日号

  • 山谷(ヤマヤ) 朋彦さん

    4月19日付けで安全運転管理者会の会長に就任した

    山谷(ヤマヤ) 朋彦さん

    獅子ヶ谷在住 56歳

    町という現場に安全を ○…「悲惨な事故を少しでも減らしたい」。安全運転を指導する立場として、一定数以上の車両を保有する事業...(続きを読む)

    5月10日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    5月10日0:00更新

     今号トップで取材した図書館。駒小にお邪魔し、久しぶりに学校の図書館に入った。『エルマーの冒険』に、『モモ』、偉人シリーズ等々、放課後に行っては読み漁った日々が...(続きを読む)

    5月10日号

  • 鶴見書人展に600人

    鶴見書人展に600人 文化

    多彩な作品で魅了

     区内ゆかりの書人家たちによる鶴見書人展が4月27日から5月1日まで区民文化センターサルビアホールで開かれた。鶴見書人会(阿部跳龍代表)が主催し、今年で50回目...(続きを読む)

    5月10日号

  • 在庫商品を地域福祉に

    セブン-イレブン

    在庫商品を地域福祉に 社会

    市および社協と協定

     (株)セブン―イレブン・ジャパンは4月19日、社会福祉貢献活動の一環として、店舗閉店や改装に伴う在庫商品を市社会福祉協議会(市社協)に寄贈する取組について横浜...(続きを読む)

    5月10日号

  • 商大と横浜FCが協定

    商大と横浜FCが協定 スポーツ

    スポーツ人材を育成

     横浜商科大学(小林雅人学長)が(株)横浜フリエスポーツクラブ・横浜FC(上尾和大代表取締役COO)と4月23日、「スポーツ関連産業人材育成における連携に関する...(続きを読む)

    5月10日号

  • 市は学童保育にもっと本気になって支援を

    市政報告

    市は学童保育にもっと本気になって支援を

    日本共産党 横浜市会議員 古谷やすひこ

     子どもを持つ家庭で両親が働けるよう保育園整備は進んでいます。その一方で、保育園から小学校に子どもが上がったとたんに、制度が急速に狭まっています。保育園を整備す...(続きを読む)

    5月3日号

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月11日0:00更新

  • 2月16日16:09更新

  • 1月1日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter