鶴見区版 掲載号:2018年6月7日号 エリアトップへ

図書館の楽しさ学ぶツアー 2大学ら連携企画

文化

掲載号:2018年6月7日号

  • LINE
  • hatena
鶴見大学で参加者に解説する司書ら(写真は一昨年)
鶴見大学で参加者に解説する司書ら(写真は一昨年)

 鶴見図書館と、鶴見大学、横浜商科大学の図書館が6月22日から、「大人のための図書館ツアー」を開催する。鶴見図書館は「普段入ることのできない裏側を体験できる貴重な機会」として、参加を呼びかける。

読書推進目的に

 鶴見図書館と区は2015年、読書活動推進目標を策定。このツアーは、その一つに掲げた「大学との連携」を具体化する施策として、一昨年に企画された。年に2回企画されたツアーには、延べ約70人が参加。昨年は人手不足により断念したものの、好評だった前回なども踏まえ、2回目の実施にいたった。

社史や貴重書見学

 商大は、商学、観光、経営関連の資料を中心に収集。今企画では、日米のコカコーラ社や南満州鉄道など、国内外の社史を集めた「松本記念文庫」を見学できる。

 全国大学図書館ランキングで常に上位の鶴大は、文学部、歯学部関連の専門書のほか、数多くの貴重書を所蔵。当日は通常入れないバックヤードを中心に、貴重書ミニ展示もある。鶴見図書館も、鶴見線や花月園といった郷土資料や、文学全集などを保管する地下書庫を開放する。

 日程は、6月22日が横浜商科大学、26日が鶴見図書館、28日が鶴見大学図書館。時間はいずれも午後2時〜3時。対象は高校生以上(鶴見大学のみ区内在住・在勤・在学の高校生以上)。定員は各回先着20人。複数回申し込み可能。

 申し込みは、6月12日午前9時半〜鶴見図書館カウンターまたは【電話】045・502・4416。

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

19日に臨海フェス

19日に臨海フェス 社会

ゲームや模擬店ずらり

10月17日号

次世代に伝える地元文化学ぶ

次世代に伝える地元文化学ぶ 文化

「田祭り」テーマに

10月17日号

チェロの舞台 20日に

小山さん 叙勲祝賀に250人

小山さん 叙勲祝賀に250人 社会

関係者ら貢献に感謝

10月10日号

「思いやり大切に」

鶴見区高齢者交通安全大会

「思いやり大切に」 社会

一日署長・森田さん呼びかけ

10月10日号

SDGsで県と連携

区内4社

SDGsで県と連携 社会

パートナー登録

10月10日号

鶴見の近現代をひも解く

鶴見の近現代をひも解く 文化

郷土史展 15日から

10月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月10日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月17日号

お問い合わせ

外部リンク