鶴見区版 掲載号:2018年7月5日号
  • googleplus
  • LINE

矢向地区が無火災達成 1年間連続で表彰

社会

森健二区長(左)から表彰を受けた菊会長(中央)、右=山田裕之鶴見消防署長
森健二区長(左)から表彰を受けた菊会長(中央)、右=山田裕之鶴見消防署長
 矢向地区連合町内会(菊仁会長)が6月19日、地区内で1年間の連続無火災を達成したとして、「市民防災の日」推進委員長表彰を受賞した。

 横浜市の連続無火災表彰基準は、世帯数ごとに達成期間が設定されている。8150世帯の矢向地区は、5千〜1万世帯未満に該当。1年間で区長が務める「市民防災の日」推進委員長表彰、その後は継続ごとに消防局長、横浜市長と続く。

 今回、同地区は昨年6月5日から1年間の無火災を達成。2001年8月19日から1年間で表彰されて以来、17年ぶり2度目となった。

住民意識のおかげ

 6町会から成る矢向地区連合町内会。菊会長によると、連合での防災訓練だけでなく、各町会でも訓練を実施しているという。

 菊会長は無火災達成について、「住民一人ひとりが関心を持ってもらっているおかげ」とコメント。「夜回りのパトロールなども行っている。そうした取組の一つ一つが意識向上につながっているのでは」と話した。

鶴見区版のローカルニュース最新6件

横浜、川崎でお墓のことなら石蔵

通常墓地、霊園から駅近納骨堂、ペットまでご相談を

http://ishi-kura.jp/

<PR>

鶴見区版の関連リンク

あっとほーむデスク

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

手作りでつるぽん

手作りでつるぽん

10月14日 図書館

10月14日~10月14日

鶴見区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年9月20日号

お問い合わせ

外部リンク