鶴見区版 掲載号:2018年8月2日号 エリアトップへ

伝統の沖縄角力(すもう)豪快に 島人ら32人が熱戦

スポーツ

掲載号:2018年8月2日号

  • LINE
  • hatena
迫力の取り組み
迫力の取り組み

 島人の伝統競技「沖縄角力大会」が7月29日、入船小学校で開催され、32人の力士が豪快な力技を披露した。

 (財)おきつる協会(金城京一理事長)、横浜鶴見沖縄県人会(同会長)主催。

 沖縄角力は琉球王国時代から継承されている伝統競技。大相撲とルールは異なり、5分間3本勝負で実施。立ち合いは無く、がっぷり四つに組み合った状態で取組をはじめ、相手の両肩を地面につけたら一本となる。

 74回目の開催となった当日は約300人が来場。試合には沖縄県久米島や宮古島、南大東島、ブラジル、ボリビア出身者などが参加した。大迫力の取り組みに会場は盛り上がった。

 挑戦前には出身地のほか、年齢も発表され、60代の挑戦者が紹介された時には会場から「頑張れ」と激励が投げられた。

 敗者にも「泣かないで笑って」などと声がかけられ、会場からは終始喝采が送られていた。

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

高津区の被災企業へ寄付

マルハチ 台風支援ライブ

高津区の被災企業へ寄付 社会

11月14日号

夢ひろば大盛況

夢ひろば大盛況 社会

1千人パレードも

11月14日号

聴き上手で会話楽しむ

聴き上手で会話楽しむ 社会

12月2日に講座

11月14日号

市役所でコンサート

市役所でコンサート 文化

区内奏者が出演

11月14日号

12日から申込始まる

12日から申込始まる スポーツ

親子仮装と一般

11月7日号

笑いで税を考える「法人劇場」20日に

商店街でハロウィーン

商店街でハロウィーン 社会

親子らでにぎわい

11月7日号

あっとほーむデスク

  • 10月10日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月14日号

お問い合わせ

外部リンク