鶴見区版 掲載号:2018年8月23日号 エリアトップへ

夏の思い出を”手作り” つむぎフェスに親子ら80人

文化

掲載号:2018年8月23日号

  • LINE
  • hatena
作品作りに夢中になる子どもたち
作品作りに夢中になる子どもたち

 様々なワークショップで夏の思い出が作れるつむぎフェスが8月16日、生麦地域ケアプラザで行われ、約80人が訪れた。

 同フェスは生麦でケアラーズカフェ「つむぎサロン」を開いている小野瀬美雅さんが初企画したもの。

 ハンドメイド作品などを手掛ける10の店舗が出展したほか、カフェスペースやフリーマーケットも用意された。運営には鶴見大学の学生ボランティアも参加した。

 当日は、近隣に住む親子連れやもの作りが好きな高齢者などが訪れ、壁掛けフォトフレームやアクセサリー、マドレーヌ作りなどに夢中になった。

 川崎から訪れた親子連れは「友達を連れて参加した。楽しくてほとんどの店を回った。また参加したい」と喜んでいた。

 小野瀬さんは「みんなが喜んでくれてよかった。こういうイベントに学生らをもっと巻き込んで、力を借りたい」と意欲を見せた。

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

二大スターが競演

二大スターが競演 文化

豪華ハワイアンステージ

5月16日号

読み聞かせ講習会

読み聞かせ講習会 社会

図書館司書がコツ伝授

5月16日号

桜に肥料管理体験

桜に肥料管理体験 社会

三ツ池で25日

5月16日号

個性溢れる書を堪能

個性溢れる書を堪能 文化

鶴見書人会が展示

5月16日号

サルビアで6月ゴング

商店街プロレス

サルビアで6月ゴング スポーツ

鶴見大会で開幕

5月16日号

改元機にタイムカプセル

鶴見銀座

改元機にタイムカプセル 社会

手紙420通 開封は10年後

5月16日号

銭湯で子ども食堂

銭湯で子ども食堂 教育

馬場・いやさか湯 温まる居場所に

5月16日号

あっとほーむデスク

  • 1月31日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 8月30日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

二大スターが競演

二大スターが競演

豪華ハワイアンステージ

6月30日~6月30日

鶴見区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月16日号

お問い合わせ

外部リンク