鶴見区版 掲載号:2018年10月18日号 エリアトップへ

「さつま芋いっぱい採れた」 かぶと塚に300人

文化

掲載号:2018年10月18日号

  • LINE
  • hatena
さつま芋を収穫して喜ぶ子どもたち
さつま芋を収穫して喜ぶ子どもたち

 駒岡3丁目のかぶと塚ふれあい樹林で10月13日、毎年恒例のさつま芋の収穫祭が開かれた。

 収穫祭は、同所の清掃など、維持管理を行うかぶと塚ふれあいの樹林愛護会(小山和雄会長)が主催。5月の種植えの後、この時期に収穫祭が行われ、掘った芋は持ち帰ることができる。

 今年は親子連れなど約300人が参加。子どもたちは手や服を土まみれにしながら必死につるを引っ張り「大きいのが採れた」と喜んでいた。

 3人の子どもを連れて初めて参加した母親は「ずっと来たいと思っていた。親子で楽しめる」と笑顔を見せ、小山会長は「ずっと続けていきたい催し。多くの人に知ってもらいたい」と話した。
 

鶴見区版のローカルニュース最新6

「防災」家族で考えよう

「防災」家族で考えよう 教育

市立小3生にハンドブック

10月29日号

正社員雇用 8割「当面維持」

正社員雇用 8割「当面維持」 経済

横浜市調査で企業回答

10月29日号

女性特有のがんと検診

ピンクリボン月間企画

女性特有のがんと検診 社会

〜私らしく地域で生きる〜

10月29日号

安全の上の満足度追求

安全の上の満足度追求 経済

キリン工場見学 8カ月ぶり再開

10月29日号

対象品最大20万円割引に

県内の産業支援にかもめクーポン開始

対象品最大20万円割引に 経済

10月29日号

末吉を知る講座

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月1日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

  • 8月13日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月29日号

お問い合わせ

外部リンク