鶴見区版 掲載号:2018年11月1日号
  • LINE
  • はてぶ

商店街プロレスに熱狂 サルビアホールに400人

スポーツ

多彩な技で観客を魅了する選手ら
多彩な技で観客を魅了する選手ら
 鶴見銀座商店街と区商店街連合会主催の商店街プロレスが10月13日、鶴見区民文化センターサルビアホールで開かれ、約400人の観客が声援を送った。

 商店街プロレスは、「プロレス観るなら大日本、買い物するなら商店街」を合言葉に、横浜市商店街総連合会と大日本プロレス=都筑区=が開催している恒例企画。2012年から始まり、毎年市内商店街が主催して各地区で開かれている名物イベントだ。

 当日は森健二鶴見区長も応援に駆けつけ、全6試合の熱戦が繰り広げられた。有刺鉄線を使ったデスマッチもあり、会場は熱気に包まれていた。

11/24家族葬一般葬の相談会

費用・内容など個別のご相談を承っております。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6件

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版の関連リンク

あっとほーむデスク

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年11月8日号

お問い合わせ

外部リンク