鶴見区版 掲載号:2018年11月29日号
  • LINE
  • hatena

活気に熱気、魚河岸に2万人 東海道まつり大盛況

社会

新鮮な魚介などを求め、人であふれる魚河岸通り。開催時間中、常に熱気満載だった
新鮮な魚介などを求め、人であふれる魚河岸通り。開催時間中、常に熱気満載だった
 生麦の魚河岸通りを会場に23日、毎年恒例の旧東海道まつりが開かれ、2万人の来場者が鮮魚や青果であふれる沿道を楽しんだ。

 祭りは、生麦第一地区連合会が主催。かつて江戸城に食べ物を献上していた御菜八ヶ浦の一つを担っていた生麦に、「もっと活気を」と、8年前、生麦魚介商組合が企画したイベントが前身だ。

 当日は、周辺自治会や近隣店舗、魚介商有志らが沿道に各種模擬店を設置。豊洲から仕入れた鮮魚や貝類をはじめ、青果などがずらりと並んだ。

 名物の穴子の天ぷらには開始2時間ほど前から列ができ、海鮮丼やその他飲食店なども早々に売り切れるほどの盛況ぶりだった。

区内外から来場

 今年は鶴見区が「千客万来フェア」と銘打ち、旧東海道まつりを含む秋の区内3イベントを内外に周知。鉄道会社と協力し、沿線にポスターを掲示するなどしていたこともあり、区外からの来場者も多かったという。

 同連合会の内田壽男さんは「今年は東京方面からの問合せが増えた。生麦がもっと認知されたら嬉しい」と笑顔を見せた。

生麦囃子保存会によるステージも
生麦囃子保存会によるステージも

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6件

プリンス電機株式会社

学校への環境講座など地域への貢献活動で「かながわ地球環境賞」を受賞しています

http://www.prince-d.co.jp/

<PR>

鶴見区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 8月30日0:00更新

  • 8月2日0:00更新

  • 7月19日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

千の灯りを堪能

千の灯りを堪能

入船公園でランタンフェス

12月15日~12月15日

鶴見区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月13日号

お問い合わせ

外部リンク