鶴見区版 掲載号:2019年1月1日号
  • LINE
  • hatena

子育て地図ままっぷ 中国語版が完成 生の声聞き、独自マークなども

教育

中国語版製作メンバー
中国語版製作メンバー
 鶴見区の子育て情報地図「つるみままっぷ」の中国語版1千部がこのほど完成し、12月15日にはお披露目会が開かれた。

 ままっぷは子育て中の主婦らが集まり、2009年に製作を開始。ママ目線の生の情報が載った地図として重宝され、区の新生児訪問の際にも利用されている。

 中国語版は鶴見区で最も多い外国籍区民が中国人であることなどから企画された。翻訳は、以前地図作りに関わった姜郁美さんの夫で中国人の姜元武さんが協力。

 同じ漢字でも日本語と中国語では意味が違うこともある。製作の中で、店舗名の意訳に苦戦したとメンバーは口を揃えた。

「市外局番から必要」など、生の声を聞き、読み手目線を大切に地図上のマークも独自に変更した。

 元武さんは「良い施設が沢山あるので、中国人に知ってもらえる良い取組」と笑顔を見せ、郁美さんは「異国で母国語を見つけるとほっとする。中国人と理解し合うきっかけになれば」と話した。

 中国語版は各地域ケアプラザ、コミハなどに配架されている。

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6件

鶴見区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 8月30日0:00更新

  • 8月2日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

”天気の達人”が講演

明るい選挙推進大会

”天気の達人”が講演

気象予報士・天達さん登壇

1月29日~1月29日

鶴見区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年1月17日号

お問い合わせ

外部リンク