鶴見区版 掲載号:2019年1月10日号
  • LINE
  • hatena

過去10年で最多 鶴見区の新成人 2,646人が門出

社会

 今年の鶴見区内の新成人は2646人で、過去10年で最多となった昨年を5人上回ることがわかった。市内18区中4番目の多さとなる。1月14日には新横浜の横浜アリーナで、「成人の日を祝うつどい」が行われる(主催=横浜市教育委員会、横浜市選挙管理委員会、横浜市「成人の日」記念行事実行委員会)。

市内4番目

 鶴見区内の新成人は、ここ10年間、2500人前後で増減を繰り返している。今年の2646人は、昨年の2641人を超え、10年で最多。市内では青葉区、港北区、戸塚区に続く4番目。

 市全体の新成人は3万7643人で、昨年から648人増加している。

式典は午後の部

 国内最大級の規模を誇る横浜市の成人式は午前と午後の2回にわけて実施される。第1回は午前10時半〜11時5分(9時30分開場)。第2回は午後2時半〜3時5分(1時30分開場)。鶴見区は第2回目に参加となる。

 今年のテーマは「開国」。市内在住の新成人11人から成る記念行事実行委員会が決めた。横浜が国際色豊かであることや、新成人の一人ひとりの”扉”を開きたいという願いから生まれた。20年を振り返るコーナーや、市のイベント紹介、市内の「インスタ映え」スポットページなどを掲載した記念冊子も配布される。

 式典では横浜市出身でリオデジャネイロパラリンピックに出場した女子車いす陸上選手、中山和美さんがゲストとしてメッセージを送る予定。問合せは、市教育委員会【電話】045・671・3282または3283。

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のトップニュース最新6件

乳児用液体ミルク解禁へ

マスコットが着ぐるみに

鶴見警察

マスコットが着ぐるみに

1月17日号

多様な課題、協働で解決へ

「希望に満ちた横浜に」

2年連続日本一に

潮田中マーチング

2年連続日本一に

1月1日号

全国駅伝で活躍誓う

白鵬女子陸上部

全国駅伝で活躍誓う

12月20日号

鶴見区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 8月30日0:00更新

  • 8月2日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

”天気の達人”が講演

明るい選挙推進大会

”天気の達人”が講演

気象予報士・天達さん登壇

1月29日~1月29日

鶴見区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年1月17日号

お問い合わせ

外部リンク