鶴見区版 エリアトップへ

2019年1月の記事一覧

  • ビジネス課題解決に挑戦

    商大生

    ビジネス課題解決に挑戦 社会

    若者らしいアイデア提案

     横浜商科大学(小林雅人学長)=東寺尾=の学生による「ビジネス課題チャレンジ発表会」が1月12日、鶴見区民文化センターサルビアホールで開かれた。...(続きを読む)

    1月24日号

  • かとう正法(まさのり) 市政レポ54

    かとう正法(まさのり) 市政レポ54

    ◆税金の使い方改革を! 先週レポまで予算財源づくりを連載。政治全般で、税金の使い道の多くは人件費を筆頭に、役所・議会はじめ...(続きを読む)

    1月24日号

  • 2年間の無火災達成

    市場第二

    2年間の無火災達成 社会

    局長表彰を受賞

     市場地区第二自治連合会(武藤茂喜会長/6518世帯)が1月18日、2年間の連続無火災を達成したとして、横浜市消防局長表彰を受賞した。...(続きを読む)

    1月24日号

  • 全国で「健康ダイエット教室」を開催

    40期生始まる

    全国で「健康ダイエット教室」を開催

    スタートして18年、修了生も7000名以上

     食事制限や運動をしても思うように痩せない。カロリー計算も大変。そんな人の多くも体験済みのニュートリショナル・サイエンスの「健康ダイエット教室」。...(続きを読む)

    1月24日号

  • 知らなきゃ損の節税対策

    知らなきゃ損の節税対策

    相談充実 「青色申告会」に加入を

     自主的な納税者団体として全国にある青色申告会。税についての悩み事を気軽に相談できる窓口として、鶴見区でも企業や個人事業者、会社員までが入会している。...(続きを読む)

    1月24日号

  • 今年も正しく納税

    今年も正しく納税 社会

    青色申告会、決意新たに

     区内の個人事業主らが加盟する納税団体「鶴見青色申告会」(大河内總一郎会長/会員数2479人)の新年賀詞交歓会が1月18日、新横浜グレイスホテルで開かれた。...(続きを読む)

    1月24日号

  • 子どもの貧困若者に聞く

    子どもの貧困若者に聞く 社会

     「子どもの貧困」について、当事者たちの声を聞くトークイベントが、2月18日午後6時〜8時まで、鶴見区社会福祉協議会の研修室で開かれる。主催は、区内で子どもの居...(続きを読む)

    1月24日号

  • 齋藤 マリ子さん

    本と楽しむ大人時間「茶ばしら」の代表を務める

    齋藤 マリ子さん

    佃野町在住 72歳

    「知らない世界」声で届ける ○…区内の高齢者施設を回り、朗読や紙芝居、歌などを使って利用者に楽しいひと時を届ける「本と楽し...(続きを読む)

    1月24日号

  • 温故知新、明るく楽しく

    温故知新、明るく楽しく 社会

    税理士会が賀詞交歓会

     区内の税理士らが所属する「東京地方税理士会鶴見支部」(青木雅人支部長/正会員数117人)の新年賀詞交歓会が1月17日、ホテルリブマックス横浜鶴見であった。...(続きを読む)

    1月24日号

  • 変化に対応し、一丸に

    鶴見工業会

    変化に対応し、一丸に 社会

    賀詞交換会に130人

     区内の製造業を中心に約170社の団体が所属する鶴見区工業会(寺嶋之朗会長)の新春賀詞交換会が1月16日、ホテル横浜キャメロットジャパンで開かれた。...(続きを読む)

    1月24日号

  • 3代目レディ活躍中

    3代目レディ活躍中 文化

     看板犬が住民を魅了

     鶴見駅東口シークレイン1階にある関榮不動産(関浩昭社長)の愛らしい宣伝部長が地域住民を魅了している。 北海道からやってきたセントバーナ...(続きを読む)

    1月24日号

  • 火災、市内ワーストに

    鶴見区

    火災、市内ワーストに 社会

    昨年の概況まとまる

     市内で昨年一年間に発生した火災・救急出場件数の概況(速報値)がまとまり、鶴見区の火災発生件数は18区中最多だったことがわかった。市全体で激減する中での結果に、...(続きを読む)

    1月24日号

  • 8党県代表が年頭談話

    8党県代表が年頭談話 政治

    選挙戦控え抱負語る

     2019年の年頭に当たり、神奈川県内に組織基盤のある国政8政党の県責任者が本紙に談話を寄せた。  各党が最重要と考える...(続きを読む)

    1月17日号

  • コーヒー片手に憩う場

    コーヒー片手に憩う場 社会

    馬場住民らが「地域カフェ」

     地域住民らがコーヒーでもてなす「憩いカフェ」が1月8日、馬場町南部自治会館で始まった。 きっかけは、昨年10月にあった馬場地域ケアプラ...(続きを読む)

    1月17日号

  • かとう正法(まさのり) 市政レポ53

    かとう正法(まさのり) 市政レポ53

    ◆予算財源の確保、続編 先週号の最後にふれた点、なぜ公金節約での政策財源づくりが進まないか?公金【税金+借金】を扱う議会・...(続きを読む)

    1月17日号

  • 福求め、鶴見めぐり

    福求め、鶴見めぐり 文化

    恒例の七福神 多数の人出

     新春恒例となった鶴見七福神めぐりが4日〜12日の期間に行われ、区内外から多くの人が新年の福を求め、まつられている7寺社をめぐった。 七...(続きを読む)

    1月17日号

  • 「つみたてNISA」セミナー

    「つみたてNISA」セミナー

    今年こそ始めよう!じぶん年金づくり

     今話題の「つみたてNISA」。じぶん年金づくりを国が応援する少額投資非課税制度だ。非課税期間が20年で「コツコツと老後資金を増やしたい」人にぴったり...(続きを読む)

    1月17日号

  • 「防災」テーマに実験ショー

    「防災」テーマに実験ショー 社会

    科学で楽しく学ぶ

     鶴見区防災講演会「防災エンスショー」が、2月16日午後2時〜4時、鶴見区民文化センターサルビアホールで開かれる。 身近なものを使い、防...(続きを読む)

    1月17日号

  • どんと焼きで健康祈る

    どんと焼きで健康祈る 文化

    入船公園に250人

     1年の無病息災を祈るどんと焼きが1月12日、入船公園で行われ、地域住民約250人が燃え盛る炎を見守った。  子どもたち...(続きを読む)

    1月17日号

  • 区役所で廃食油回収

    区役所で廃食油回収 社会

    市民団体 燃料へ再利用

     環境活動を行う市民団体「アースgreenつるみ」主催の廃食油の回収が1月7日、区役所であった。 同団体は8年ほど前から区内で地球温暖化...(続きを読む)

    1月17日号

  • 鶴見東が優勝

    鶴見東が優勝 スポーツ

    久保田杯サッカー大会

     小学校3年生以下のサッカー大会「第9回かわさきマイスター久保田宗孝杯」(主催・大島シェルズサッカークラブ)がこのほど、川崎区の東扇島東緑地公園グラウ...(続きを読む)

    1月17日号

  • 新春俳画展、盛況に

    新春俳画展、盛況に 文化

    志鶴会 50の力作を披露

     区内外で俳画教室を開いている高木シヅ子さん(馬場在住)主宰の「志鶴会 新春俳画展」が1月10日から15日まで鶴見区民文化センターサルビアホールであった。...(続きを読む)

    1月17日号

  • 地域団体支援で助成金

    鶴見法人会

    地域団体支援で助成金 社会

    申請受付がスタート

     (公社)鶴見法人会(長谷川勝一会長)による公募型助成制度の申請受付が始まっている。 社会貢献の一環として同会が独自に創設した地域振興事...(続きを読む)

    1月17日号

  • 障害児付き添いボラ

    障害児付き添いボラ 教育

    講座受講生を大募集

     ガイドボランティアについて学ぶ講座が2月4日、鶴見区社会福祉協議会で開かれる。時間は午前10時から正午。 ガイドボランティアは障害など...(続きを読む)

    1月17日号

  • 優先改善は2100カ所

    通学路上のブロック塀

    優先改善は2100カ所 社会

    市が調査結果を公表

     横浜市は先ごろ、市内5500カ所で進めていた市立小学校の通学路上にあるブロック塀等の現場確認について、結果を公表した。全件のうち、現行の建築基準法の仕様に合致...(続きを読む)

    1月17日号

  • 野並 晃さん

    第68代(一社)横浜青年会議所理事長に就任した

    野並 晃さん

    港北区在住 37歳

    考え・動き、新たな頁(ページ)を開く ○…市内若手経済人で構成される「横浜青年会議所」(JC)の先頭に立ち舵を取る。今年度...(続きを読む)

    1月17日号

  • マスコットが着ぐるみに

    鶴見警察

    マスコットが着ぐるみに 社会

    友の会が寄贈 広報に利用

     鶴見地区警察官友の会(金子元重会長)が1月11日、鶴見警察署に同署のマスコットキャラクターの着ぐるみを寄贈した。同署は「交通安全運動や防犯運動など、広報活動の...(続きを読む)

    1月17日号

  • 乳児用液体ミルク解禁へ

    乳児用液体ミルク解禁へ 社会

    尻手の主婦、国動かす

     欧米では流通している乳児用液体ミルクの日本での販売が今年春に始まる。尻手に住む一人の主婦が有用性を訴える活動を続けたことで国やメーカーが動き、解禁につながった...(続きを読む)

    1月17日号

  • 地元で採れた七草を堪能

    地元で採れた七草を堪能 文化

    横溝屋敷に500人

     みその公園「横溝屋敷」=獅子ヶ谷=で1月7日、七草がゆが振舞われた。  七草がゆは一年の無病息災を祈願して食べるもの。...(続きを読む)

    1月17日号

  • 新提言、実現に向け邁進(まいしん)

    ひでしの「実績で勝負」㊱県政報告

    新提言、実現に向け邁進(まいしん)

    公明党 鈴木 ひでし

    盲ろう者支援センター設置へ 区民の皆さまにおかれましては、健やかな新年をお迎えのことと存じます。今年も、「いのち」と「生活...(続きを読む)

    1月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    6月16日13:21更新

  • 3月11日0:00更新

  • 2月16日16:09更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter