鶴見区版 掲載号:2019年2月7日号
  • LINE
  • hatena

踊りに手芸…お手並み披露 区老連がシルバーフェス

社会

練習の成果を発揮した作品(上)とステージ(下)
練習の成果を発揮した作品(上)とステージ(下)
 かがやきクラブ鶴見(鶴見区老人クラブ連合会)主催の「第12回鶴見シルバーフェスタ」が1月26日、鶴見公会堂であった。

 高齢者の文化祭として、踊りやコーラス、書に絵画、手芸など、文化系サークルの発表の場として実施されている同企画。今回は、ステージに各地区などから35団体約420人、作品展示には70人以上から114点が出品された。

 同クラブの烏田次雄会長は「この日のために準備している人たちも多い。発表の場があることで張り合いになっているのでは」と話す。

一般にも呼びかけ

 出演者は、各地区の会員はもちろん、一般にも広げているのが特徴だ。会員のつながりから参加を呼びかけることで、新規入会や地域全体の交流にもつなげている。烏田会長は「交流することで地域の活性化にも一役買っているのではないか」と意義を語った。

鶴見区版のローカルニュース最新6件

鶴見区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月31日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 8月30日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「福祉のまち」推進へ集い

「福祉のまち」推進へ集い

すずの会 基調講演も

2月23日~2月23日

鶴見区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク