鶴見区版 掲載号:2019年2月14日号
  • LINE
  • hatena

障害者16人の成人式 住民ら108人が門出祝う

社会

花束を受け取る新成人
花束を受け取る新成人
 区内の障害者の新成人を祝う集いが2月3日、市場下町の福祉施設・ゆうづるで開かれた。

 新成人のつどいは、鶴見区障害児者団体連合会(藤田美智子会長)が主催。同会は、区内の地域作業所や地域活動ホーム、グループホームなど30以上の団体が加盟。障害児者への理解を深め、社会参加や自立を促すことなどを目的に、バザーや運動会を開催している。

 当日は、16人が成人を迎え、会場には森健二鶴見区長や地域住民など108人が集まり、門出を祝った。

 新成人代表は、「壁にぶつかっても、これまで以上に努力していきたい。人を笑顔にできる大人になりたい」と決意を新たにし、保護者代表は「市の開く成人式には出席しにくいなか、こういった活動はとてもありがたい。大切な思い出を作ってくれて嬉しい」と喜んだ。

 藤田会長は「みんなの格好いい、綺麗な姿が見られて良かった。これからも頑張って」とエールを贈っていた。

鶴見区版のローカルニュース最新6件

鶴見区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月31日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 8月30日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「福祉のまち」推進へ集い

「福祉のまち」推進へ集い

すずの会 基調講演も

2月23日~2月23日

鶴見区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク