鶴見区版 掲載号:2019年3月7日号 エリアトップへ

末中生が救急学ぶ 消防団協力 三角巾で応急法

教育

掲載号:2019年3月7日号

  • LINE
  • hatena
足首の固定を実践する生徒
足首の固定を実践する生徒

 末吉中学校保健委員会の生徒12人が2月27日、鶴見消防団の協力を得て、応急処置の方法などを学んだ。

 同委員会は今年度のテーマに「防災」を掲げて活動。昨年11月には、地域の防災訓練に初参加した。訓練では、仮設トイレ・水道の設置やリヤカーでの要援護者運搬などを体験。さらに応用編をと消防団に依頼し、三角巾を使った応急処置の訓練会企画にいたった。

 生徒は、腕のつり方や足首の固定、頭の保護といった巻き方を実践。委員長の猪之鼻佑香さん(2年)は「難しかったけど、いざという時に役立てたい」と話した。

 周辺地域を管轄する消防団第7分団は「日中、大人が働きに出る中、災害時、中学生の協力はありがたい。少しでも体験していると違う」と地域での活躍を期待した。

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

小山さん 叙勲祝賀に250人

小山さん 叙勲祝賀に250人 社会

関係者ら貢献に感謝

10月10日号

「思いやり大切に」

鶴見区高齢者交通安全大会

「思いやり大切に」 社会

一日署長・森田さん呼びかけ

10月10日号

SDGsで県と連携

区内4社

SDGsで県と連携 社会

パートナー登録

10月10日号

鶴見の映画、製作に協力を

鶴見の映画、製作に協力を 社会

製作委 ネット寄付募る

10月10日号

鶴見の近現代をひも解く

鶴見の近現代をひも解く 文化

郷土史展 15日から

10月10日号

第二京浜歴史探る

幻の五輪コース

第二京浜歴史探る 文化

10月10日号

自立の悩み関わり学ぶ

自立の悩み関わり学ぶ 文化

30日潮田地区センで

10月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月10日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月10日号

お問い合わせ

外部リンク