鶴見区版 掲載号:2019年3月21日号
  • LINE
  • hatena

(PR)

潮田山光永寺 供養の一つ、「廟(びょう)」という考え 墓地、納骨堂に次ぐ提案

芝生に墓石を置く「光華廟」(上)、歴史ある光永寺本堂(下)
芝生に墓石を置く「光華廟」(上)、歴史ある光永寺本堂(下)

 昔ながらのお墓から室内型の納骨堂など、時代の移り変わりとともに、大切な故人や先祖のまつり方も多様化している。

 寺歴450年以上の由緒を誇る潮田山光永寺(荒原光春住職)=汐入町=では、さまざまな供養の形に加え、「廟」という考え方を提案する。

 「廟」とは、特定の人物をまつる建物を指し、霊廟や霊屋とも言う。有名なところでは、伊達政宗公が眠る「瑞鳳殿」もその一つだ。

4月4日から

 光永寺の廟は、コンパクトサイズながら通常墓と同じ石を使い、四霊まで納骨可能な「光華廟」だ。墓のイメージを持った納骨堂という位置づけは、供養の仕方として珍しいものという。

 墓石は角度をつけた凝ったデザインで、一輪挿し用の穴も開口。彫刻もできる。「跡継ぎの面もあるから墓までは。でも納骨堂は味気なくて」などという方は一見の価値ありかもしれない。

 第一期販売は4月4日〜。特別価格で提供予定。現在は事前見学の予約を受付中。光華廟は宗旨宗派不問となっている。

永縁の光 縁の会 光永寺

横浜市鶴見区汐入町2-43-3

TEL:0120-880-824

http://www.eien-hikari.com/

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のピックアップ(PR)最新6件

鶴見線で”ぶらり春散歩”

大黒ふ頭から客船見学

参加者募集

大黒ふ頭から客船見学

4月18日号

食器1箱500円買取

食器1箱500円買取

4月18日号

全身運動で健康促進

寛政町の生協 倉庫スタッフ募集

全身運動で健康促進

4月18日号

「ゴルフって楽しい!」

出会いをくれた場所

鶴見区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月31日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 8月30日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年4月18日号

お問い合わせ

外部リンク