鶴見区版 掲載号:2019年3月21日号 エリアトップへ

鶴見から復興の祈り 總持寺で法要企画

社会

掲載号:2019年3月21日号

  • LINE
  • hatena
ともに歌声を届けた上寺尾小児童と安積黎明高生徒
ともに歌声を届けた上寺尾小児童と安積黎明高生徒

 東日本大震災の発生から8年を前にした9日、大本山總持寺で震災復興などを祈念する法要企画「祈りの夕べ」があった。

 企画は同寺と区民らを中心とした実行委員会。震災翌年から始まり、今年で7回目となる。

 当日は僧侶による慰霊法要後、祈念コンサートなどがあった。

 法要の導師を務めた總持寺貫主・江川辰三猊下(げいか)は「丸8年。復興はいまだ厳しい道のり」と語りつつ、「支え合い、共に歩むという思いを今一度」と呼びかけた。

 コンサートには、一回目から出演する福島県立安積黎明高校合唱団に加え、区内から上寺尾小学校特別合唱部と、初出演の県立鶴見養護学校岸根分教室が参加。当時4歳で震災の言葉を知らなかったという上寺尾小児童は「テレビなどで知るようになった。今私たちにできることは忘れないこと」と話した。最後にはコラボレーションもあり、900人が訪れた会場から大きな拍手が送られた。

 また、夕方からは区民らから募ったメッセージ入りの献灯で境内を照らす万灯供養も実施。慰霊の気持ちを東北へ届けた。

鶴見区版のローカルニュース最新6

折れた銀杏でスプーン

常倫寺

折れた銀杏でスプーン 文化

成長願うお守りに

6月10日号

鶴見から2社が登録

かながわSDGsパートナー

鶴見から2社が登録 社会

6月10日号

まんぷく広場12日に

飲食支援テークアウト企画

まんぷく広場12日に 社会

6月10日号

福田峰之氏が出馬へ

横浜市長選

福田峰之氏が出馬へ 政治

IR誘致は「ニュートラル」

6月10日号

命守った「歯」に労い

命守った「歯」に労い 社会

県歯会ら 伝統の供養

6月10日号

「日々の生活にSDGsを」

「日々の生活にSDGsを」 社会

小泉大臣インタビュー

6月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月11日0:00更新

  • 2月16日16:09更新

  • 1月1日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月10日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter