鶴見区版 掲載号:2019年3月21日号
  • LINE
  • hatena

パソコン祭、盛況に 100人超の来場者 学び楽しむ

教育

パソコンを学ぶ参加者
パソコンを学ぶ参加者

 鶴見パソコン・ボランティア協会による「鶴見パソコン祭」が3月9日、つるみ区民活動センターで開かれた。

 同協会は、パソコン関係の仕事に携わっていた区民らによるボランティア団体。各地区センターやコミュニティハウスなどで定期講座も開いている。パソコン祭は年に一度、学びはもちろん、楽しんでもらおうと企画されているものだ。

 当日は、例年を大幅に超える100人ほどが来場。「名刺・カード作成」「終活便利帳」「ゲーム」といったテーマごとのブースを巡り、パソコンの便利な機能に触れ楽しんだ。便利帳を作ったという40代の女性は「知らない機能を知って自分の幅が広がった。仕事に活用したいと思ったが、家庭でも使える」と満足した様子だった。

 同協会の山口貞彦さんは「教えた喜びと教えられた喜びがある。今後は、時代に合わせてスマホやタブレットなどの講座も力を入れていきたい」と話した。

鶴見区版のローカルニュース最新6件

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月31日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 8月30日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 歯とお口の話

    街の歯医者さんが教える

    歯とお口の話

    Vol.【10】「妊婦歯科健診のおすすめ」

    4月25日号

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年4月25日号

お問い合わせ

外部リンク