鶴見区版 掲載号:2019年3月28日号 エリアトップへ

区内在住ミュージシャン 食と音楽はしごの新企画 鶴見駅東口3店で14日

文化

掲載号:2019年3月28日号

  • LINE
  • hatena
出演するミュージシャンら
出演するミュージシャンら

 飲食店の食事やお酒を味わいながら、音楽を楽しむイベント「鶴見 de ドンチャンショー」がJR鶴見駅東口周辺で4月14日に初開催される。区内在住のミュージシャンら4人が発起人となり、音楽で地元を盛り上げようと準備を進めている。

 同イベントは、鶴見東口駅前広場、「Bar Early American」、「沖縄料理ななまかい」、「ポルコロッソ」を会場にして行われる。

 鶴見につながりのあるミュージシャン10組以上が参加。時間ごとに区切り、ミュージシャンらが4つの会場を巡る仕組みになっている。

音楽で町盛り上げたい

 企画は区内在住でいずれもミュージシャンの鈴木司さん、MOZE(桑山)さん、影山きたろうさん、井上百合さんが発起人だ。

 「各所で活動する鶴見にゆかりのあるミュージシャンが音楽を通じてつながれたら」、「地元の人と一緒にこの町を盛り上げられたら」という思いで活動を始めたという。

バーミュージック堪能

 他地域で行われていたライブ会場となるバーを巡るはしご酒イベントをイメージ。各店の協力を得た後、「人寄せもしたい」と鶴見警察の許可を得て、東口駅前広場で路上ライブも決定。近隣店舗への挨拶周りなど、調整を重ねてきた。

 影山きたろうさんは「鶴見で音楽の祭りはあるが、少し違うスタンスで、多くの人にバーミュージックを楽しんでもらいたかった」と話し、「今回が上手くいけば、定例イベントにできるかも」と期待を込めた。

 時間は午前11時から午後6時。入場無料(別途飲食料あり)。雨天中止。ゴミ拾いなどのクリーンキャンペーンも同時開催される。出演者やスタッフの控え室として「家庭料理 港鶴」も協力する。

 問い合わせは「鶴見 de ドンチャンショー」フェイスブックページ(https://www.facebook.com/events/822226618115402/)。

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のトップニュース最新6

多文化、防災などに重点

鶴見区予算案

多文化、防災などに重点 社会

4体系29事業を展開

2月20日号

空き家相談 周知に課題

空き家相談 周知に課題 社会

窓口開設も利用者低調

2月20日号

まちづくりの指針、改定

まちづくりの指針、改定 社会

都市マス 20年後見すえ

2月13日号

過去最小の水準に

2019年市内出火率

過去最小の水準に 社会

火災件数も減少傾向続く

2月13日号

寺尾城の御城印を製作

馬場建功寺

寺尾城の御城印を製作 社会

11日、城イベントで販売

2月6日号

6年ぶりのマイナス編成

横浜市予算案

6年ぶりのマイナス編成 政治

IR推進に4億円

2月6日号

市、民間企業で実証実験

ショートタイムテレワーク

市、民間企業で実証実験 社会

女性の就労機会を創出へ

1月30日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月6日0:00更新

  • 10月10日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月20日号

お問い合わせ

外部リンク