鶴見区版 掲載号:2019年3月28日号 エリアトップへ

市政報告 地域の問題”hot(ほっと)”かない 横浜市会議員 自民党 わたなべ忠則

掲載号:2019年3月28日号

  • LINE
  • hatena

 皆様とともに、3期12年、市政活動をしてまいりました事にまず感謝申し上げます。

 横浜市においても、人口が平成31年をピークに減少してまいります。少子高齢化が進むなかで、いかにして歴史ある鶴見を持続し、次の世代へ受け渡していくか、これが私の使命と考えます。

 そこで「横浜市中期四か年計画2018〜2021」における、横浜市の持続的成長・発展を実現するための6つの戦略を受け、鶴見においては、次の5つの政策が必要だと感じています。

【子育て支援】

◇スクールゾーンの安全対策◇放課後キッズクラブと学童保育の保護者支援◇子どもたちの健やかな育ちを支えます(待機児童ゼロ・虐待防止)

【高齢者等支援】

◇「コミュニティバス」の導入◇バリアフリーのまちづくり

【交通インフラ政策】

◇横浜環状鉄道(日吉〜鶴見)の実現◇中距離電車の鶴見駅停車と、鶴見駅をハブステーションとした、多くの賑わいを創出できるような取組◇JR矢向駅の高架化と、誰もが生活しやすく、活動しやすい環境を整え、安全で利便性の高い矢向地区のまちづくり

【災害に強いまちづくり】

◇鶴見区における東西分断の解消◇各地域防災拠点の更なる機能強化◇末吉橋の早期架け替えと、それによる災害時における輸送機能の確保のための取組◇矢向地域と末吉地域を結ぶ人道橋の早期完成

【持続可能な地域経済の活性化推進】

◇「京浜臨海部再編整備マスタープラン」の改定に伴い、鶴見の将来像「多様な人・モノ・地域をつなげ、新たな価値を創造・発信する産業空間」を鑑みたうえでの鶴見経済の活性化◇大黒ふ頭の客船ターミナル化を機に、「千客万来」鶴見の地域活性化

□  □  □

 そして、市民サービスを向上させるうえでは、経済対策をしっかりと担保しつつ、「将来にわたる責任ある財政運営の推進に関する条例」を基本とし、しっかりとした財政運営をしていかなければなりません。皆様の代表として、信頼を構築し、地域のさまざまな課題を一緒に解決していきます。

渡邊忠則

横浜市鶴見区鶴見中央2-8-7

TEL:045-521-6427

http://www.watanabe-tadanori.com/

鶴見区版の意見広告・議会報告最新6

未来ある中高生のためヤングケアラー支援実現

県政報告ひでしの「実績で勝負」62

未来ある中高生のためヤングケアラー支援実現

公明党 鈴木 ひでし

10月14日号

信頼そのままに。

意見広告

信頼そのままに。

自由民主党は衆議院神奈川三区(鶴見区・神奈川区)支部長に中西けんじ(前 参議院議員 前 財務副大臣)を任命

10月14日号

信頼そのままに。

意見広告

信頼そのままに。

自由民主党は衆議院神奈川三区(鶴見区・神奈川区)支部長に中西けんじ(参議院議員 前財務副大臣)を任命

10月7日号

ネットワーク力で、生活と生命を守り抜く政治を

公明党鶴見支部ニュース

ネットワーク力で、生活と生命を守り抜く政治を

公明党の取り組み

9月30日号

信頼そのままに。

意見広告

信頼そのままに。

自由民主党は衆議院神奈川三区(鶴見区・神奈川区)支部長に中西けんじ(参議院議員財務副大臣)を任命

9月23日号

信頼そのままに。

意見広告

信頼そのままに。

衆議院神奈川三区(鶴見区・神奈川区)支部長中西けんじ(参議院議員財務副大臣)

9月9日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 信頼そのままに。

    意見広告

    信頼そのままに。

    自由民主党は衆議院神奈川三区(鶴見区・神奈川区)支部長に中西けんじ(前 参議院議員 前 財務副大臣)を任命

    10月14日号

  • 未来ある中高生のためヤングケアラー支援実現

    県政報告ひでしの「実績で勝負」62

    未来ある中高生のためヤングケアラー支援実現

    公明党 鈴木 ひでし

    10月14日号

  • 信頼そのままに。

    意見広告

    信頼そのままに。

    自由民主党は衆議院神奈川三区(鶴見区・神奈川区)支部長に中西けんじ(参議院議員 前財務副大臣)を任命

    10月7日号

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    6月16日13:21更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook