鶴見区版 エリアトップへ

2019年3月の記事一覧

  • 供養の一つ、「廟(びょう)」という考え

    潮田山光永寺

    供養の一つ、「廟(びょう)」という考え

    墓地、納骨堂に次ぐ提案

     昔ながらのお墓から室内型の納骨堂など、時代の移り変わりとともに、大切な故人や先祖のまつり方も多様化している。 寺歴450年以上の由緒を...(続きを読む)

    3月21日号

  • 旧東海道ウォーク企画

    旧東海道ウォーク企画 文化

    あさって23日に

     区内の旧東海道沿道の見どころや食べどころを歩いて巡るウォーキングイベントが3月23日に開かれる。時間は午前10時〜午後4時まで。雨天決行・荒天中止。鶴見区と京...(続きを読む)

    3月21日号

  • 全国一のマーチング楽しむ

    全国一のマーチング楽しむ 社会

    潮田中があす演奏会

     潮田中学校マーチングバンド部「YOKOHAMA Pacific Winds」(ヨコハマパシフィックウィンズ)の定期演奏会が、3月22日、横浜文化体育館=中区不...(続きを読む)

    3月21日号

  • 10年後へタイムカプセル

    鶴見銀座

    10年後へタイムカプセル 社会

    平成最後に特別企画

     京急鶴見駅すぐの鶴見銀座商店街(岡野誠一理事長)が、平成最後となる4月の商店街イベントの中で、10年後の自分に手紙を書くタイムカプセル企画を行う。封...(続きを読む)

    3月21日号

  • スプレーで描く百景が完成

    馬場在住郷右近さん

    スプレーで描く百景が完成 文化

    横浜の魅力表現し20年

     家庭用ペンキスプレーで横浜の風景などを描く郷右近健二さん=馬場在住=がこのほど、目標としていた百景を完成させ、4月3日から14日まで横浜市民ギャラリ...(続きを読む)

    3月21日号

  • 須藤 正彦さん

    3月13日付けで鶴見警察署の署長に就任した

    須藤 正彦さん

    鶴見中央在勤 58歳

    守る、第二のふるさと ○…「異動先を知ったときは驚いた。ここは第二のふるさとだから」。鶴見工業高校出身で、学生時代は応援団...(続きを読む)

    3月21日号

  • 20年の

    鶴見出身もりきこ

    20年の"感謝"込めて 文化

    開港記念会館で記念ライブ

     区内出身の2人組ロックバンド「もりきこ」が3月31日、横浜市開港記念会館で20周年記念ライブ「翡翠色の革命時代 FINAL in 横浜」を開催する。...(続きを読む)

    3月21日号

  • 春の茶華道展

    春の茶華道展 文化

    30、31日

     鶴見区茶華道協会(土居雪松会長)が主催する「春の茶華道展」が3月30日と31日に鶴見大学会館=豊岡3の18/JR鶴見駅西口より徒歩2分=で開かれる。...(続きを読む)

    3月21日号

  • パソコン祭、盛況に

    パソコン祭、盛況に 教育

    100人超の来場者 学び楽しむ

     鶴見パソコン・ボランティア協会による「鶴見パソコン祭」が3月9日、つるみ区民活動センターで開かれた。 同協会は、パソコン関係の仕事に携...(続きを読む)

    3月21日号

  • 横浜・横須賀を自転車で

    横浜・横須賀を自転車で 社会

    英ゆかりの施設巡るラリー

     横浜市道路局と横須賀集客促進実行委員会は現在、横浜と横須賀市内を自転車で巡るサイクルスタンプラリーを行っている。自転車の活用を推進し、にぎわいを創出することが...(続きを読む)

    3月21日号

  • こまきち音頭を披露

    こまきち音頭を披露 文化

    住民ら 揃いのはっぴで楽しむ

     駒岡地域ケアプラザと地域住民によって作られた「こまきち音頭」が3月9日、同ケアプラザの丘の上春祭りの中でお披露目された。...(続きを読む)

    3月21日号

  • 自治会長22人に永年表彰

    自治会長22人に永年表彰 社会

    功績称え感謝会

     自治会・町内会の永年在職会長を表彰する鶴見区自治会町内会長感謝会が3月12日、キリンビール(株)横浜工場で開かれた。 5年刻みで在職の...(続きを読む)

    3月21日号

  • 命守る災害訓練施設、本格活用へ

    県政報告ひでしの「実績で勝負」㊳

    命守る災害訓練施設、本格活用へ

    神奈川県議会議員 公明党 鈴木 ひでし

    実現した実践的なディザスターシティ 東日本大震災から8年が経過しました。地震大国の日本では、こうした大きな被害をもたらす地...(続きを読む)

    3月14日号

  • "花月の夢"ミュージカルに 文化

    ダンススタジオW・Dream 12年ぶりに歌劇団描く舞台

     大正時代、東洋一とうたわれた遊園地「鶴見花月園」に存在した少女歌劇団。それを題材としたミュージカルが、3月30日と31日、ラゾーナ川崎プラザソルで上...(続きを読む)

    3月14日号

  • ゴルフスクール生募集

    ゴルフスクール生募集

    「はじめて!ゴルフ」開校

     季節はもうすぐ春。温かく、体も動きやすいゴルフシーズンが到来。 同練習場のスクールはお得な料金体系で、入会金なし、費用は入場料、練習ボ...(続きを読む)

    3月14日号

  • 手製のつるし雛ずらり

    手製のつるし雛ずらり 文化

    馬場第二 赤門で祭り盛況に

     馬場の赤門で3月1日から3日までの3日間、つるし雛を展示する「赤門公園 雛のつるし飾りまつり」が開かれた。 馬場町第二自治会(上野泉会...(続きを読む)

    3月14日号

  • かとう正法(まさのり) 市政レポ60

    かとう正法(まさのり) 市政レポ60

    ■【かとう正法】検索!ぜひ過去レポご覧ください 実経験で実践する、私の最優先分野と、議会や役所の組織公費を節約する予算財源...(続きを読む)

    3月14日号

  • 「お墓のこと考えてみませんか」

    家族が集まるこの時期に

    「お墓のこと考えてみませんか」

    新しいタイプのお墓、第二合祀堂「報恩」

     1285年創建の「天妙国寺」は、徳川家康が豊臣秀吉の命により、江戸入府の際の宿舎にしたことから、二代秀忠・三代家光も度々訪れるなど徳川家と深いつながりをもつ歴...(続きを読む)

    3月14日号

  • 情熱のラテンショー

    情熱のラテンショー 社会

    アントニオ古賀らゲストに

     アントニオ古賀をはじめとしたラテンミュージシャンたちをゲストに迎える「情熱のラテンビッグショー」が、5月26日、鶴見区民文化センターサルビアホールで開かれる。...(続きを読む)

    3月14日号

  • 室内管弦楽団14日に演奏会

    室内管弦楽団14日に演奏会 文化

    読響トランぺットも

     鶴見室内管弦楽団の第11回定期演奏会が、4月14日、鶴見区民文化センターサルビアホールで開かれる。午後2時開演(開場1時半)。 区内の...(続きを読む)

    3月14日号

  • 原交番が廃止へ

    原交番が廃止へ 社会

    生麦と統合 機能向上ねらい

     生麦の原交番=生麦3の8の6=が3月31日に廃止され、生麦交番=生麦5の14の6=と統合することがこのほど分かった。県警の推進する交番の適正配置計画の一環。鶴...(続きを読む)

    3月14日号

  • 振り込め未然に防止

    振り込め未然に防止 社会

    銀行などへ感謝状

     振り込め詐欺を未然に防いだとして鶴見警察署はこのほど、銀行など4店舗に感謝状を贈った。表彰を受けたのは、みずほ銀行鶴見駅前支店の金井豊支店長と和知淳子さん、横...(続きを読む)

    3月14日号

  • 操車場90年を辿る

    操車場90年を辿る 社会

    新鶴見小コミハで3月末まで

     かつては東洋一の規模を誇っていたといわれる「新鶴見操車場」。その開設90周年を記念した展示会が新鶴見小学校コミュニティハウス=江ヶ崎町2の1=で3月...(続きを読む)

    3月14日号

  • 体育館にエアコン設置へ

    横浜市

    体育館にエアコン設置へ 教育

    夏までに数校で試験導入

     猛暑などの環境変化から、エアコン設置の議論が熱くなっている。横浜市は市立学校体育館への空調設備設置を検討するため、2019年度当初予算案に500万円を計上した...(続きを読む)

    3月14日号

  • 身近なテーマ 解決法提案

    聖ヨゼフ小

    身近なテーマ 解決法提案 教育

    学外調査も実施

     日本の小学校で初めて国際バカロレアPYP校の認定を受けた聖ヨゼフ学園小学校(荒屋勝寿校長)=東寺尾=の6年生・69人が2月28日、学習の集大成を発表するエキシ...(続きを読む)

    3月14日号

  • 間口 健一さん

    新鶴見操車場開設90周年展の展示作品を作った

    間口 健一さん

    矢向在住 71歳

    鉄道好き高じて地域貢献 ○…江ヶ崎町や小倉地域にかつて存在した新鶴見操車場。開設90周年展をNPO法人「史季の郷」の理事と...(続きを読む)

    3月14日号

  • ”蛇も蚊も”学ぶ

    生麦小

    ”蛇も蚊も”学ぶ 文化

    伝統の祭り 広く伝え

     生麦小学校の5年2組・37人が昨年夏から生麦の伝統行事である「蛇も蚊も祭り」を学び、集大成として花園保育園の園児たちに3月5日、勉強の成果を伝えた。...(続きを読む)

    3月14日号

  • 箏とフルートを堪能

    箏とフルートを堪能 文化

    16日、坐月一葉で

     区内在住の箏奏者・鎌田美穂子さんと横浜、松本を拠点に活動するフルート奏者・恩田美佳さんによるミニコンサートが3月16日、坐月一葉=シァル鶴見5階=で開かれる。...(続きを読む)

    3月14日号

  • 鶴見で交わる多文化

    鶴見で交わる多文化 文化

    共催企画 好評呼ぶ

     様々な国の歌や踊りを楽しめる「つるみクロッシング」(鶴見国際交流ラウンジ、鶴見区役所主催)が3月3日、鶴見区民文化センターサルビアホールで開かれた。...(続きを読む)

    3月14日号

  • 春のおでかけガイド

    春のおでかけガイド

    宿河原 桜まつり(川崎市多摩区)  川崎市内屈指の桜の名所である宿河原周辺の「二ヶ領用水沿い」は、全長2Kmにわたって桜...(続きを読む)

    3月9日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    6月16日13:21更新

  • 3月11日0:00更新

  • 2月16日16:09更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter