鶴見区版 エリアトップへ

2019年3月の記事一覧

  • 4653人が「保育園落ちた」早期対策と抜本的な改善を

    市政報告

    4653人が「保育園落ちた」早期対策と抜本的な改善を

    日本共産党 横浜市会議員団 副団長 古谷やすひこ

     今年度、横浜市内では1万8481人が4月からの保育園利用申請をして、そのうち4653人が一次選考で保育所に入れませんでした。 私は、先...(続きを読む)

    3月7日号

  • 優雅な生活を低価格で

    介護付有料老人ホーム「シニアフォレスト横浜港北」 3月オープン

    優雅な生活を低価格で

     内覧・相談随時受付中 「いつでもお電話下さい」

     介護付有料老人ホーム「シニアフォレスト横浜港北」が2019年3月、港北区下田町にオープンする。運営は横浜市みなとみらいに本社を置き、横浜市を中心に数多くの人気...(続きを読む)

    3月7日号

  • かとう正法(まさのり) 市政レポ59

    かとう正法(まさのり) 市政レポ59

    ■私の政治手法・大原則 横浜市政や地元鶴見区を良くするため、皆さまのお声やご要望と、私見で行動・実行します!...(続きを読む)

    3月7日号

  • 地域の思い、舞台で表現

    鶴小6年生

    地域の思い、舞台で表現 社会

    調査からミュージカル製作

     鶴見小学校6年2組の児童36人が、地域の伝統や商店街などを題材にしたミュージカルを製作し、3月1日、同校児童や地元住民らに披露した。...(続きを読む)

    3月7日号

  • 末中生が救急学ぶ

    末中生が救急学ぶ 教育

    消防団協力 三角巾で応急法

     末吉中学校保健委員会の生徒12人が2月27日、鶴見消防団の協力を得て、応急処置の方法などを学んだ。 同委員会は今年度のテーマに「防災」...(続きを読む)

    3月7日号

  • 特大アートを描こう

    特大アートを描こう 文化

    伊勢佐木町で催し

     カトレヤプラザ伊勢佐木(横浜市中区伊勢佐木町1の5の4)で3月10日(日)、版画家の蟹江杏さんを招いたライブペインティングが開催される。...(続きを読む)

    3月7日号

  • 30分ボーカル無料体験

    大好評

    30分ボーカル無料体験

    「USボーカル教室」鶴見駅前校

     6歳から87歳まで幅広く通う「USボーカル教室」では鶴見駅前校(鶴見区豊岡町18の24 イナホビル201)がスプリングキャンペーンを実施している。「30分ボー...(続きを読む)

    3月7日号

  • 佐々木 美香さん

    「お母ちゃん学」を主宰する

    佐々木 美香さん

    鶴見中央在住 41歳

    伝えたい”生きる力” ○…「お母ちゃん学」と題したママたちのための講座を週に2〜3回、ハーモニーとよおかや公会堂などで開催...(続きを読む)

    3月7日号

  • アミガサ事件を辿る

    アミガサ事件を辿る 文化

    歴史講演会に70人

     「アミガサ事件と有吉堤・多摩川直轄改修への道」と題した講演会がこのほど、新鶴見小学校コミュニティハウスであった。 今年は、1918年に...(続きを読む)

    3月7日号

  • 子どもと大人 対話で理解

    子どもと大人 対話で理解 教育

     寺中生ら 一対一で語り合い

     子どもが大人と対話するイベント「トークフォークダンス」がこのほど、寺尾中学校で行われ、同校の3年生が年齢も職業も違う地域の大人たちと一対一で様々なテ...(続きを読む)

    3月7日号

  • 頑張る女性に寄り添って

    保留児童3080人

    頑張る女性に寄り添って

    自民党 東みちよ

     待機児童と保留児童。働く女性の気持ちを考えるとその違いは大きく「なんとかしなくちゃ!」と思わずにはいられません。 横浜市の平成30年度...(続きを読む)

    3月7日号

  • 福祉功労者に33人23団体

    福祉功労者に33人23団体 社会

    「あいねっと」集いに351人

     誰もが住みやすいまちづくりに向け、住民や団体、事業者が参加し取り組む「鶴見・あいねっと(鶴見区地域福祉保健計画)」の推進フォーラムが2月23日、鶴見公会堂で開...(続きを読む)

    3月7日号

  • 大腸がん検診を無料化へ

    横浜市

    大腸がん検診を無料化へ 社会

    受診者増目指す

     横浜市は、大腸がん検診の自己負担額を今年4月から無料化する。大腸がん検診は、2016年度に国の無料クーポンが廃止され受診者数が減少していた。市は無料化に対して...(続きを読む)

    3月7日号

  • 完全プライベートジム開設

    エムズ皮フ科形成外科クリニック監修

    完全プライベートジム開設

    無理、無駄がないから“続く”ダイエット

     「ダイエットが続かない」「自己流でやってもしっくりこない」――。そんな人必見。エムズ皮フ科形成外科クリニックが監修する完全プライベートジムが3月13日、同院の...(続きを読む)

    3月7日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    6月16日13:21更新

  • 3月11日0:00更新

  • 2月16日16:09更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter