鶴見区版 掲載号:2019年4月11日号
  • LINE
  • hatena

ナイス(株) 「夢」実現のお手伝い 上寺尾小・川越さん 一日社長に

社会

社長席に座る川越さん(中央)と平田会長(左、右はすてきナイスグループ(株)の木暮博雄社長)
社長席に座る川越さん(中央)と平田会長(左、右はすてきナイスグループ(株)の木暮博雄社長)

 「あなたの夢叶えます」――建築資材流通大手のナイス(株)=鶴見中央=が、公募した利用者の夢を叶える企画を実施している。4月2日には、馬場在住で上寺尾小4年生の川越涼菜さんを招き、「一日社長」の夢を実現。今後実現する予定の夢もあり、好評を受け次回は七夕の企画として検討しているという。

 同企画は「もっとお客様と交流したい」という社員の声で考案。主催は、同社で地域の住まいの相談窓口「住まいの情報館」を管轄する、同社住宅事業本部情報館事業部。

 「夢」は、同社提供の住宅などの利用者を対象として、昨年のクリスマスに首都圏の15店舗で集めた。計600ほどに上ったという。

普段ない「大役」体験

 各店舗1人の夢を叶えるとし、社員が厳選。川越さんが応募した「一日社長」は、豊岡商店街にあるナイス住まいの情報館住まいるCafe鶴見西で選ばれた。

 将来の夢が「ビジネスパーソン」だという川越さん。「楽しそう」という理由で「一日社長になりたい」と応募した。

 当日は、社長室で任命式を実施。同社・平田恒一郎代表取締役会長から「楽しみながら学んで帰ってください」と激励され、一日社長の名刺や同社のネームプレートなどを受け取った。

 その後はオフィスや住宅施設などを見学。木材の特徴や断熱ルーム、自転車発電などを体験した。「いつもは行けない社長室や営業所などを探検できて面白かった」と川越さん。「色々なところをまわったり、挨拶が大変だと思った」と大役の苦労を感じていた。

継続を検討中

 今企画ではこれまで「テレビに出たい」「子どものバースデーサプライズ」などを実現。今後は「夢だった一戸建てを遠方の母に見せたい」「居住一周年記念の何かを作りたい」などに取り組むという。

 同社は「できれば継続したい。次回は七夕のイベントとして検討中」と話している。
 

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のトップニュース最新6件

第二会館を開設

市場地区平安町

第二会館を開設

4月18日号

「発展に向け、躍動する年に」

家庭連絡にICT活用へ

市立学校

家庭連絡にICT活用へ

4月18日号

尾崎氏、川崎氏が連続トップ

外国人材 受入体制強化へ

横浜市

外国人材 受入体制強化へ

4月4日号

新棟建設、医療面拡充へ

済生会東部病院

新棟建設、医療面拡充へ

4月4日号

鶴見区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月31日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 8月30日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年4月18日号

お問い合わせ

外部リンク