鶴見区版 掲載号:2019年4月25日号 エリアトップへ

健康づくり推進役に331人 「保活員」に委嘱状

社会

掲載号:2019年4月25日号

  • LINE
  • hatena
森健二鶴見区長(左)から委嘱状を受ける各地区代表者
森健二鶴見区長(左)から委嘱状を受ける各地区代表者

 区民の健康づくりの推進役を担う鶴見区保健活動推進員の委嘱式が、4月18日、鶴見公会堂で開かれた。

 保健活動推進員は、地域から推薦され、横浜市長から委嘱を受けた住民らが成る。今年度は区内17地区連合会と江ヶ崎町から計331人が委嘱を受けた。任期は2年。

 鶴見区保健活動推進員会の増子眞智子会長は「住み慣れた地域で楽しく健康に暮らすのは共通の願い。自ら実践して広めていきたい」と意気込みを語った。

 また、当日は鶴見区歯科医師会の佐藤信二会長による講演があり、推進員らに、健康のもとになる歯の重要性を解説した。佐藤会長は、オーラルフレイルという口腔内の虚弱状態が、身体の虚弱につながると説明。口腔機能の回復で歩けるまでになった男性のVTRを観て、会場からは驚きの声が上がっていた。

鶴見区版のローカルニュース最新6

新型コロナ 横浜市鶴見区の陽性者、1週間で73人増

「学びと活動」テーマに講演

「学びと活動」テーマに講演 社会

NPO代表理事が登壇

6月17日号

地域住民と田植え体験

新鶴見小児童

地域住民と田植え体験 教育

米作り学ぶ

6月17日号

キリン技術員講師に

サイエンスフロンティア高

キリン技術員講師に 教育

生徒研究の助言

6月17日号

佃野に交流シェアスペース

合同会社ふくわらい

佃野に交流シェアスペース 社会

”地域活性の基地”に

6月17日号

二輪車の事故に注意

二輪車の事故に注意 社会

鶴見警察が啓発

6月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    6月16日13:21更新

  • 3月11日0:00更新

  • 2月16日16:09更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter