鶴見区版 掲載号:2019年5月23日号 エリアトップへ

東台小で「ホームカミング」 同窓会 会員増強へ企画

社会

掲載号:2019年5月23日号

  • LINE
  • hatena
児童数増加から2016年に増築した校舎
児童数増加から2016年に増築した校舎

 東台小学校同窓会(服部克彦会長)が、設立25周年などを記念し、同校で6月15日にホームカミングデーを企画している。

 これは年代を問わず、年に一度卒業生が一堂に会すもので、国内では大学で主に実施されている。小学校単位は珍しく、同校でも初めての試み。今回、学校の協力を得て実現にいたった。

25年で1千人減

 開催のきっかけは高齢化による会員減少。東台小の創立100周年を機に、25年前に設立された同窓会だが、当初3千人いた会員は現在2千人程度。さらに近年は、個人情報の関係で卒業生に声をかけられず、高齢化が進んでいる状況だという。

 同会によると学区内には5百人ほどの同窓生が住んでいるとみられ、残りは地方在住者など。今回を機に、新たな年代の同窓生などを取り込みたい考えだ。服部会長は「教職員も異動がある。学校の歴史を絶やさないためにも、同窓会の役割は大きい」と意義を話す。

卒業生の講演会も

 当日は、午前11時35分〜在校生による学習発表などを見学、午後0時半〜聖マリアンナ医大総合診療内科助教の内藤純行氏(平成5年卒)による講演会「高齢化社会を生きる」、午後1時半〜午後4時まで懇親会となる。参加費は500円。卒業生であれば参加可能。出席者には同窓会が製作した過去と現在の学校紹介DVDを進呈。抽選会などもある。

 「各年代で同期会を企画して、ついでに顔を出してもらえれば」と呼びかける。申し込みは6月5日までに東台小学校同窓会事務局【電話】【FAX】045・583・8420へ、氏名・卒業年度・住所・連絡先を伝える。同窓会ホームページでも申込可。
 

鶴見区版のローカルニュース最新6

コロナ相談24時間化へ

コロナ相談24時間化へ 社会

市、12月から電話窓口統一

11月26日号

コーラスと演歌がコラボ

コーラスと演歌がコラボ 文化

ボニージャックスら出演

11月26日号

キリン工場見学再休止

キリン工場見学再休止 経済

コロナ再拡大で

11月26日号

優良工事施工者を表彰

優良工事施工者を表彰 社会

区内から6社4人

11月26日号

癒しで鶴見を盛り上げる

癒しで鶴見を盛り上げる 社会

区内セラピストら 安らぎを提供

11月26日号

鶴見ゆかりの書を堪能

鶴見ゆかりの書を堪能 文化

プロ26人の作品展示

11月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月5日0:00更新

  • 10月1日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月26日号

お問い合わせ

外部リンク