鶴見区版 エリアトップへ

2019年5月の記事一覧

  • 「令和」幕開けにパレード

    「令和」幕開けにパレード 文化

    井上酒店前から宮神輿

     新天皇即位に伴って新元号「令和」が示された。時代の節目を迎えるにあたって、日枝神社(萩原諄夫宮司)と同神社の神輿会・鳳友会が令和元年のきょう、宮神輿を渡御する...(続きを読む)

    5月1日号

  • 区役所に奉祝記帳所

    区役所に奉祝記帳所 文化

    きょうから3日まで

     新天皇陛下の即位にあたり、市民の祝意を受けるため、横浜市はきょう5月1日から3日までの3日間、横浜市庁舎=JR関内駅南口側入口=と各区役所に「天皇陛下御即位奉...(続きを読む)

    5月1日号

  • 子どもに居場所を

    子どもに居場所を 教育

    社協でシンポ

     地域での子どもたちの居場所作りについて考えるシンポジウムが5月24日、鶴見区社会福祉協議会で開かれる。午後6時から8時(開場5時半)。NPO法人サードプレイス...(続きを読む)

    5月1日号

  • 五月人形がズラリ

    史季の郷

    五月人形がズラリ スポーツ

    令和記念展示も

     矢向・江ヶ崎・尻手の歴史資料室及び交流室「史季の郷」に五月人形が飾られている。 同館の五月人形は全て地域住民からの寄付。昭和15年代の...(続きを読む)

    5月1日号

  • 児童らへ夢の授業

    DeNA今永、関根選手

    児童らへ夢の授業 スポーツ

    潮田小を訪問

     横浜DeNAベイスターズの今永昇太選手、関根大気選手が4月23日、潮田小学校を訪問し、子どもたちと夢について語り合った。...(続きを読む)

    5月1日号

  • 「令和」は世界につながる元号

    「令和」は世界につながる元号 文化

    『万葉集』研究の鶴大・新沢教授が解説

     『万葉集』の「梅花歌三十二首」の序文から採られた新元号「令和」。鶴見大学図書館では改元に合わせ、所蔵する江戸時代後期の『万葉集』など貴重書3点のほか...(続きを読む)

    5月1日号

  • 未来につなぐ大黒が

    未来につなぐ大黒が"開港" 社会

    令和から始まるまちづくり

     新時代「令和」の幕が開けた。横浜市の推計によると、鶴見区は今後20年以上にわたり人口増加が予想されている。人口のピークとされる2042年(令和24)...(続きを読む)

    5月1日号

プリンス電機㈱

環境や社会に取り組む施設、機器用照明の専門メーカー

http://www.prince-d.co.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月10日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月5日号

お問い合わせ

外部リンク