鶴見区版 掲載号:2019年6月13日号 エリアトップへ

寺尾小学校 遊べる山道を整備 おやじの会など130人で

教育

掲載号:2019年6月13日号

  • LINE
  • hatena

 寺尾小学校(北村高則校長)で5月25日、児童らの遊び場となっている山道「トリムコース」の整備が行われた。

 トリムコースは、子どもたちが自然の中で遊ぶことができる全長300mほどの道。傾斜となっている地形を活かし、昭和の時代にはすでに、ターザンロープなどのアスレチックがあったという。しかし、老朽化のため1999年、アスレチックは撤去された。その後、草が生い茂り、立ち入れない状態になったが、地域の人の手で子どもたちが安心して遊べるように、アスレチックを所々に設置した道として整備され、現在に至る。

 授業でも、低学年の生活科や中学年の理科などで、生き物の観察に使われ、休み時間は児童らが鬼ごっこなどで遊んでいる。年に2回、同校おやじの会を中心に整備が行われている。

 当日は、おやじの会や保護者ボランティア、在校生、卒業生、学校職員含め約130人が参加。草むしりや剪定、老朽化した箇所がないかの点検などが行われた。ビオトープ周辺の整備なども同時に実施した。

 おやじの会代表の郡祐介さん=人物風土記で紹介=は「都会のど真ん中とは思えない遊べる山。この場所を守っていけるよう活動していく」と話し、北村校長は「校庭が狭くて困っている学校もある中、この遊び場があるのは恵まれている。整備には卒業生も多く、地域にも愛されているコース。伝統をずっと守っていきたい」と力を込めた。
 

6/24家族葬一般葬の相談会

費用・内容などさまざまな疑問や不安にお答えいたします。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

世界レベルの技を披露

区内在住ジャグラー

世界レベルの技を披露 スポーツ

潮田地区センで26日

1月23日号

災害ボラ受入を体験

災害ボラ受入を体験 社会

区民ら140人が訓練

1月23日号

推進の集い2月22日に

福祉保健計画

推進の集い2月22日に 社会

1月23日号

親子の広場が移転

親子の広場が移転 教育

 馬場キッチュ 耐震問題を解決

1月23日号

園児の踊りで元気に

園児の踊りで元気に 社会

潮田西部社協が交流会

1月23日号

「100年時代」語るシンポ

「100年時代」語るシンポ 社会

黒岩知事の基調講演も

1月16日号

福祉サービスで優秀賞

駒岡リハビリデイリカバリータイムズ

福祉サービスで優秀賞 社会

社会参加の場開設 自立支援

1月16日号

あっとほーむデスク

  • 10月10日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月23日号

お問い合わせ

外部リンク