鶴見区版 掲載号:2019年6月13日号 エリアトップへ

横浜市 新劇場整備へ検討委設置 多面舞台備え集客効果狙い

文化

掲載号:2019年6月13日号

  • LINE
  • hatena
市内の主な劇場『神奈川県立県民ホール』写真上(舞台機構=オーケストラピット)『神奈川芸術劇場KAAT』写真下(舞台・後舞台、オーケストラピット)※横浜市の資料より
市内の主な劇場『神奈川県立県民ホール』写真上(舞台機構=オーケストラピット)『神奈川芸術劇場KAAT』写真下(舞台・後舞台、オーケストラピット)※横浜市の資料より

 横浜市は新たな劇場整備に向け、6月中に有識者らで構成する検討委員会を設置する。横浜市会で4日、市が提出した「検討委設置の条例制定」の議案が賛成多数で可決された。市は本格的なオペラやバレエなどを上演できる多面舞台が備わり、2000人以上収容できる劇場の整備をめざす。

 新たな劇場整備は林文子市長の肝いりの施策。2017年夏の市長選後に考えを打ち出した。「横浜市中期4か年計画」では文化芸術振興策として、計画期間内に事業化の検討と事業を推進すると位置づけている。

 市は6月中に都市経営や文化芸術、まちづくりなどの専門分野の有識者12人以内で構成する検討委員会を設置したい考え。検討委は集客できるコンテンツや観光インバウンドへの貢献といった整備の意義やあり方のほか、民間活力の活用や運営ノウハウといった事業手法の提言を今年度内に取りまとめる。提言を受けて市は具体的な候補地などを検討するとしている。

 横浜市によると、市内には劇場やホールがあるものの、バレエやオペラなどの本格的な舞台芸術を上演できる多面舞台を備えた劇場がないという。

 市の中間報告では海外などの事例を挙げ、劇場はまちのシンボルとして賑わいの中心となり、一定の集客が見込まれることから、観光施策との連携で誘客効果が高まると、整備の効果を示した。

「議論なく拙速」反発も

 4日の市会では自民、立国、公明の3会派と無所属の2議員が議案に賛成。共産党会派と無所属の3議員は「文化・芸術団体への支援を強化しながら文化醸成を図るべきで、整備を急ぐ理由はない」「市民との議論もなく、整備ありきの委員会設置は認められない」などを理由に反対した。

6/24家族葬一般葬の相談会

費用・内容などさまざまな疑問や不安にお答えいたします。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

鶴見区版のトップニュース最新6

2年連続市内ワーストに

鶴見区内火災件数

2年連続市内ワーストに 社会

昨年概況まとまる

1月23日号

防災スピーカー 設置進む

防災スピーカー 設置進む 社会

市、3年かけ全域に整備

1月23日号

「指定ごみ袋制」検討へ

横浜市

「指定ごみ袋制」検討へ 社会

環境への配慮も背景に

1月16日号

鶴見図書館が40歳

鶴見図書館が40歳 社会

地域に支えられ節目

1月16日号

全世代が安心、元気なまちへ

区長インタビュー

全世代が安心、元気なまちへ 社会

課題の多様化 協働カギに

1月9日号

バリアフリー地図を製作

末吉中

バリアフリー地図を製作 社会

五輪パラ向け NTTに協力

1月9日号

「にぎわいと活力生む年に」

林市長インタビュー

「にぎわいと活力生む年に」 社会

IR誘致へ「理解求める」

1月1日号

あっとほーむデスク

  • 10月10日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月23日号

お問い合わせ

外部リンク