鶴見区版 掲載号:2019年6月20日号 エリアトップへ

平安町町会 途上国にまちづくり伝授 JICA研修に協力

社会

掲載号:2019年6月20日号

  • LINE
  • hatena
河西会長の話に耳を傾ける参加者
河西会長の話に耳を傾ける参加者

 平安町町会(河西英彦会長)が12日、西アフリカのコートジボワール政府関係者の視察を受け入れ、同会が進める住民参加型のまちづくりを紹介した。

 これは、開発途上国の政府関係者らを研修員として日本に招へいする、JICA(国際協力機構)の国別研修の一環。首都圏や関西を訪問する中で実施され、同国が平安町に訪れるのは2014年に続き2回目。長年の内戦や政治的混乱で、政府や行政への不信が続いており、地域の社会統合が必要な状態にあるという。

連携の重要性説く

 当日は政府や行政関係者8人が参加。同町会は河西会長らが講師として出迎えた。

 河西会長は、講義の中で、「行政などの大きな組織からは、一住民は見えない」とし、「そのために、住民、町会と順番に連携していくことが大事」と解説。町会で取り組む行事を紹介した。

 参加者からは、「ボランティアにどうやって賛同してもらうのか?」「子どもたちの参加のさせ方」など多くの質問が上がり、「自分たちの国でも地区ごとに組織を発足させたい」と話した。

 研修では講義のほか、平安小学校の授業やまち歩きも実施。まちづくりのヒントを学んでいた。

鶴見区版のローカルニュース最新6

鉦(かね)が告げる盆供養

鉦(かね)が告げる盆供養 社会

生麦 正泉寺で「双盤念仏」

7月18日号

防セン夏まつり

防セン夏まつり 社会

7月20日、各種イベント

7月18日号

「共創」考えるフォーラム

「共創」考えるフォーラム 社会

7月24日 関内ホール

7月18日号

「民泊」テーマに交流

「民泊」テーマに交流 社会

人気宿経営者ゲストに

7月18日号

沖縄とつながる祭

沖縄とつながる祭 文化

鶴見駅東口で21日

7月18日号

鶴見銀座でダンスの祭典

鶴見銀座でダンスの祭典 文化

20日 元日本代表の踊りも

7月18日号

安心できる相続を学ぶ

安心できる相続を学ぶ 社会

アドバイザーの講演会

7月18日号

6/24家族葬一般葬の相談会

費用・内容などさまざまな疑問や不安にお答えいたします。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月31日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 8月30日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年7月18日号

お問い合わせ

外部リンク