鶴見区版 掲載号:2019年7月18日号 エリアトップへ

鉦(かね)が告げる盆供養 生麦 正泉寺で「双盤念仏」

社会

掲載号:2019年7月18日号

  • LINE
  • hatena
太鼓を先導に、3枚の鉦に合わせて念仏を唱える双盤講
太鼓を先導に、3枚の鉦に合わせて念仏を唱える双盤講

 生麦の正泉寺で7月13日、「双盤」と呼ばれる金属の鉦と太鼓を鳴らしながら、節に合わせて念仏を唱える伝統仏事「双盤念仏」があった。

 正泉寺の双盤念仏は、毎年お盆の入りの日に実施。所有する双盤には明治31年(1898)の刻印があり、そのころにはかつて同寺に居た地元有志が双盤講を行っていたという。

 その後、講員の減少により昭和30年代に一度途絶えたが、50年代ごろ、川崎大師の双盤講を迎えて復活。以降は途切れることなく続いている。

 当日は、檀家らが墓参りに訪れる中、先導役の太鼓と3枚の鉦が厳かな音を響かせ、講員たちが節に合わせて南無阿弥陀仏を唱えた。

 川崎大師双盤講の講元・田辺照雄さんは「口伝のため貴重なもの。生麦でも受け継ぐ人が出てきてくれたら」と話す。

 正泉寺の野澤隆幸さんは「絶えることのないようこれからも続けていきたい」としている。

鶴見区版のローカルニュース最新6

鶴見区 5年で1・2万人増

鶴見区 5年で1・2万人増 社会

国勢調査、市速報を発表

4月15日号

初の健康遊具

三ツ池公園

初の健康遊具 社会

背のばしベンチ2基設置

4月15日号

藤澤ノリマサコンサート

藤澤ノリマサコンサート 文化

タウンニュースホール

4月15日号

「命と医療守り、経済を再生」

「命と医療守り、経済を再生」 社会

林市長インタビュー

4月15日号

ペッパー活用の新教材制作

神奈川県

ペッパー活用の新教材制作 教育

小学生の思いやる心を醸成

4月15日号

決済アプリで消費喚起

神奈川県

決済アプリで消費喚起 経済

最大2割のポイント還元

4月15日号

公明党横浜市議団

いよいよ本日、4月8日から横浜の中学校給食がスタート!

https://www.komei.or.jp/km/yokohama-ozaki-futoshi/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月11日0:00更新

  • 2月16日16:09更新

  • 1月1日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter