鶴見区版 掲載号:2019年7月18日号 エリアトップへ

江ヶ崎夏フェスに5千人 町内会主催 交流目的に

文化

掲載号:2019年7月18日号

  • LINE
  • hatena
大鍋で作ったカレーを振舞った
大鍋で作ったカレーを振舞った

 江ヶ崎町の新鶴見公園や八幡神社で7月12日、13日、恒例となった「サマーフェスティバル」が開かれた。2日間で約5千人が訪れ、夏の風物詩を楽しんだ。

 イベントは、マンション開発などで新住民が増加している同町内会で顔の見える交流など目的に10年以上前から行われているもの。

 今年は悪天候で最終日が中止になったものの、2日目には新鶴見、矢向など、近隣小学校のPTAも協力し、700食分のカレーライスを振舞う「カレーパーティ」を実施。不要になった自転車の部品を再利用した子ども遊びや納涼踊りもあった。

 息子と初めて参加したという女性は「美味しい。無料でカレーが食べられるところはなかなかない。来年も来たい」と満足した様子だった。

 同町内会の黒川治宣会長は、「回覧板などでの告知はもちろん、うちわと抽選券を町内会加入世帯全てに配ることで参加を促している。手間暇かかるが、町内会費を頂いている以上、しっかり還元したい」と話した。

鶴見区版のローカルニュース最新6

オンラインで防災会議

【Web限定記事】横浜市鶴見区

オンラインで防災会議 社会

コロナ禍の災害を想像

5月21日号

医療物資を市に寄贈

【Web限定記事】国際ロータリー第2590地区

医療物資を市に寄贈 社会

新型コロナ対策

5月21日号

医療と経済に重点配分

【Web限定記事】横浜市 補正予算

医療と経済に重点配分 政治

林市長、コロナ対策語る

5月21日号

食の支援、寄付を募集

【Web限定記事】横浜市社協

食の支援、寄付を募集 社会

6月15日まで

5月21日号

“持ち帰り”に目印

“持ち帰り”に目印 社会

潮田 飲食店にボード設置

5月21日号

困窮学生の生活、学習を支援

困窮学生の生活、学習を支援 社会

鶴大、商大が給付制度新設

5月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月8日15:42更新

  • 4月25日21:27更新

  • あっとほーむデスク

    4月17日20:51更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月21日号

お問い合わせ

外部リンク