鶴見区版 掲載号:2019年8月15日号 エリアトップへ

馬場っ子サポーターズ代表として、親子や教師の交流の場を作る 石井 勉さん 上の宮在住 46歳

掲載号:2019年8月15日号

  • LINE
  • hatena

父の糧は子の笑顔

 ○…親子とPTA、教師が交流し、楽しい思い出を作る――そんな思いで活動する馬場っ子サポーターズ。水遊びに仕掛け花火、大人も子どもも笑顔にする、馬場サポ主催の一大イベント「夏フェス」を先日無事に終えた。日ざしに負けない笑顔、楽しかったの声、それがやりがいだ。

 ○…6年前、長男の入学を機に馬場サポに入会。馬場小PTA公認サークルとして、入学式にあった説明。その理念に共感した。「やれる範囲で無理せず」。メンバーが口癖のように言い合う考え方にも、気軽さを感じた。「3人子どもがいて、先生と近くで交流できるのも良いと思った」。今年度、設立12年目となる馬場サポの代表に就任。「誰かがやらないと」。責任感で就いた代表の座。「せっかくやるなら、しっかり次の世代にバトンが渡せるように」。仕組みづくりにアイデアを実現中だ。

 ○…普段はIT系企業に勤務する土日休みの会社員。中学1年生の長男、5年生の長女と3年生の次女の父でもある。「犠牲にしてまではやらない」。夫婦で共感した馬場サポの活動には、家族みんなで参加する。「事前の準備や打合せも一緒。子どもたちは横で遊んでますけど」と笑う。誰よりも、我が子の笑った顔が見たい。それが最大のエネルギーという。

 ○…現メンバーは5人ほど。「自分たちも子どもと交流して楽しむ」。それをモットーに継続を目ざす。夏フェスの目玉となる花火の点火役を、今年は参加した父兄に頼んだ。「参加型にして、団体が次世代につながるように」。WEB上の機能を活用し、アンケートにも挑戦。「来年は自分たちも参加できる形でスイカ割をしたい」と意気込む。「流しそうめんもやりたい」。あふれ出るアイデアを、みんなで一緒に楽しむために、創意工夫で仕掛けを作る。

鶴見区版の人物風土記最新6

藤田 健二さん

神奈川交流大会4連覇を果たしたローリングバレーボールチームのキャプテン

藤田 健二さん

金沢区在住 45歳

9月12日号

堀江 幹雄さん

豊岡商店街協同組合の理事長を務める

堀江 幹雄さん

豊岡町在住 70歳

9月5日号

前田 正博さん

陶芸家として活躍し、子ども向けワークショップなども開く

前田 正博さん

北寺尾在住 71歳

8月29日号

轟(とどろき) 淳次さん

国際ロータリー第2590地区(横浜・川崎)のガバナーに就任した

轟(とどろき) 淳次さん

三和矢崎サービス(株)代表取締役会長 75歳

8月22日号

伊坂 重憲さん

神奈川福祉事業協会の会長を務める

伊坂 重憲さん

神奈川区 鶴屋町在勤 69歳

8月8日号

加藤 りさ子さん

MOS世界学生大会・日本代表選考の高校生エクセル部門で3位に入賞した

加藤 りさ子さん

東寺尾在住 17歳

8月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月15日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 白髪アレコレ

    髪のお悩み 解決コラム【2】

    白髪アレコレ

    〜全体染めのタイミングって?〜

    9月19日号

  • 歯とお口の話

    街の歯医者さんが教える

    歯とお口の話

    Vol.【12】「学校歯科医とかかりつけ医の役割」

    6月27日号

  • 歯とお口の話

    街の歯医者さんが教える

    歯とお口の話

    Vol.【11】「学校歯科医の使命」

    5月30日号

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年9月19日号

お問い合わせ

外部リンク