鶴見区版 掲載号:2019年8月22日号 エリアトップへ

模擬操縦 航空機を空へ 元整備士 子ども向け体験会

社会

掲載号:2019年8月22日号

  • LINE
  • hatena
シミュレータを操作する子どもたち
シミュレータを操作する子どもたち

 マイクロソフト社製のフライトシミュレータを使用した「夏休みこども航空教室」が、岸谷会館で8月18日に開かれ、子どもら17人が本物さながらの飛行体験を楽しんだ。

 航空教室を主催したのは、岸谷在住で元航空整備士の木須龍治さん。子どもたちに早い時期から夢の大切さや、叶えるための努力の必要性などを感じてほしいと企画した。開催にあたっては、地域有志が協力したという。

自身の体験もとに

 木須さん自身、幼少期からパイロットに憧れたが、視力低下などで断念。整備士の道に進んだあとも諦めず、50歳を過ぎてパイロット訓練を受けるなどした経験を持つ。「今は飛行機の性能も上がり、身体的条件も緩和されている。パイロットを夢見る子が出てくれれば」と期待する。

セスナを飛ばす

 用意したマイクロソフトのフライトシミュレータは、小型機からボーイング747型機、ヘリコプターといった幅広い航空機の体験ができるソフト。パソコンと操縦桿は木須さんの私物で、シミュレータ用のジョイスティックは知人の現役パイロットから借りたという。

 参加者は初心者向けのセスナ172機にトライ。一人15分の飛行時間を設け、実際の飛行機では試すことのできない方法まで、シミュレータでの飛行を楽しんだ。

 木須さんは「できるだけ多くの子に体験してほしい」とし、今後は定期開催に向けて準備するとしている。

鶴見区版のローカルニュース最新6

国際女性デーにフェス

横浜JC

国際女性デーにフェス 社会

西山茉希氏らが登壇

2月20日号

蕎麦打ちで地域貢献

おっさんネットワークつるみ

蕎麦打ちで地域貢献 文化

潮田ケアプラで実演

2月20日号

菜の花が満開

リバーサイドガーデン

菜の花が満開 文化

2月20日号

“寺尾城”ひもとく

地元の歴史に光

“寺尾城”ひもとく 文化

2月20日号

一目でイベント情報

市内商店街

一目でイベント情報 経済

専門学校生がサイト作成

2月20日号

「横浜の体験」を返礼品に

市ふるさと納税

「横浜の体験」を返礼品に 社会

4月1日から23品目追加

2月20日号

ガイドボラ募集

ガイドボラ募集 社会

工場見学に同行

2月20日号

プリンス電機㈱

環境や社会に取り組む施設、機器用照明の専門メーカー

http://www.prince-d.co.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月6日0:00更新

  • 10月10日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月20日号

お問い合わせ

外部リンク