鶴見区版 掲載号:2019年9月5日号 エリアトップへ

市政報告 市民の意見も聞かない市長は許せませんカジノ誘致はやめるべきです! 日本共産党 横浜市会議員団 副団長 古谷やすひこ

掲載号:2019年9月5日号

  • LINE
  • hatena

 8月19日、林市長は、「横浜へカジノを誘致する」という大変な決定を勝手に宣言してしまいました。さらには、「住民投票も行わない」とわざわざ発言しました。

意見を聞かない市長

 2年前の市長選挙では、まさにカジノ誘致問題が大きな争点のはずでした。しかし林市長は、カジノ誘致については「白紙だ」として争点化を避け、当選を勝ち取りました。

 つまり、市長はカジノ誘致について市民の審判を受けないまま、現在に至っています。

 私は強い憤りを覚えます。林市長は、市民の間でカジノ誘致反対の意見が多いことは分かっていました。だから選挙の争点にすることを避けた。そして何も言わないまま市長の座をかすめ取った、そう言わざるを得ません。

 カジノそのものが、たくさんの問題点を持つことや、プラスだとする経済効果は全く根拠を示しておらず、マイナス効果については計量化もしていないことなどはもちろん大問題です。

 市長は選挙で掲げた政策集の中で「市民、市議会の意見を踏まえたうえで方向性を決定」すると書いていたのに、それもやらない。これは明確に公約違反です。

 そのうえ、市民の強い反対の声があることを知りながら、全く市民の意見を聞かずにカジノ誘致を宣言するというのは暴挙であり、こういうやり方を「独裁」というのではないでしょうか。

是非を市民に問うべき

 少なくとも、カジノ誘致について賛成か反対かを市民に聞くべきです。その市民の判断が示されたうえで市政運営を行うのがスジです。

 議会の中では、横浜市会第二会派の立憲・国民フォーラムも市長のカジノ誘致宣言を批判しています。無所属議員も反対しています。日本共産党は、カジノ誘致を止めるために、あらゆる団体・個人の皆さんと一緒に頑張ります。横浜の街を賭博場のある街にしてはなりません。市長がカジノ誘致を断念するまで、たたかい続けます。

古谷やすひこ

横浜市鶴見区矢向1-20-50

TEL:045-504-5121

http://furuyayasuhiko.blog15.fc2.com/

鶴見区版の意見広告・議会報告最新6

自転車条例ルールブックを実現

ひでしの「実績で勝負」㊸県政報告

自転車条例ルールブックを実現

公明党 鈴木 ひでし

9月12日号

中高年のひきこもりに理解を

市政報告太'sレポート 95

中高年のひきこもりに理解を

横浜市会議員 公明党 尾崎太

8月29日号

持続可能な発表の機会を

市政報告太'sレポート 94

持続可能な発表の機会を

横浜市会議員 公明党 尾崎太

7月25日号

障がい者の就労支援推進へ

県政レポートNo.1

障がい者の就労支援推進へ

神奈川県議会議員 ためや 義隆

7月25日号

掲げた公約実現へ9つの新提言

ひでしの「実績で勝負」㊷県政報告

掲げた公約実現へ9つの新提言

公明党 鈴木 ひでし

7月11日号

子どもたちの安全確保を

市政報告太'sレポート 93

子どもたちの安全確保を

横浜市会議員 公明党 尾崎太

6月27日号

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月15日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 白髪アレコレ

    髪のお悩み 解決コラム【2】

    白髪アレコレ

    〜全体染めのタイミングって?〜

    9月19日号

  • 歯とお口の話

    街の歯医者さんが教える

    歯とお口の話

    Vol.【12】「学校歯科医とかかりつけ医の役割」

    6月27日号

  • 歯とお口の話

    街の歯医者さんが教える

    歯とお口の話

    Vol.【11】「学校歯科医の使命」

    5月30日号

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年9月19日号

お問い合わせ

外部リンク