鶴見区版 掲載号:2019年9月19日号 エリアトップへ

地域医療強化へ多職種が連携 勉強会に140人

社会

掲載号:2019年9月19日号

  • LINE
  • hatena
各団体からの情報や事例を共有する参加者
各団体からの情報や事例を共有する参加者

 鶴見区内の医療・介護従事者らによる「つるみ在宅ケアネットワーク」の合同勉強会が9月13日、済生会横浜市東部病院で開かれ、約140人が事例や情報を共有した。

 同ネットワークは区医師会在宅部門を中心に2010年に発足。顔の見える関係を構築し、円滑な在宅ケア推進のため多職種連携に努めている。

 20回目となる勉強会のテーマは、高齢化にともない増加している慢性心不全。講演した同院循環器内科の山脇理弘副部長は、「心不全で入退院を繰り返すと坂道を転がるように悪くなる」と説明。入院させないことが大切としながら、再入院の理由として塩分制限や薬服用の不徹底、ストレスなどを挙げ、「すべての職業が協力しないと慢性心不全のケアはできない」と話した。

 また、歯科医師会や薬剤師会など、各団体からの情報提供などもあり、在宅ケア推進に向け連携強化をはかった。

鶴見区版のローカルニュース最新6

折れた銀杏でスプーン

常倫寺

折れた銀杏でスプーン 文化

成長願うお守りに

6月10日号

鶴見から2社が登録

かながわSDGsパートナー

鶴見から2社が登録 社会

6月10日号

まんぷく広場12日に

飲食支援テークアウト企画

まんぷく広場12日に 社会

6月10日号

福田峰之氏が出馬へ

横浜市長選

福田峰之氏が出馬へ 政治

IR誘致は「ニュートラル」

6月10日号

命守った「歯」に労い

命守った「歯」に労い 社会

県歯会ら 伝統の供養

6月10日号

「日々の生活にSDGsを」

「日々の生活にSDGsを」 社会

小泉大臣インタビュー

6月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月11日0:00更新

  • 2月16日16:09更新

  • 1月1日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月10日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter