鶴見区版 掲載号:2019年10月10日号 エリアトップへ

鶴見の近現代をひも解く 郷土史展 15日から

文化

掲載号:2019年10月10日号

  • LINE
  • hatena

 鶴見歴史の会主催の郷土史展「もっと知りたい〜つるみ歴史点描」が、10月15日から18日、鶴見区役所1階区民ホールで行われる。第40回鶴見区民文化祭の協賛行事。

 郷土鶴見の歴史研究を重ねる同会が、年に一度、成果を発表する場として開く展示。今年は「「歴史点描」と題し、京浜臨海部の父と呼ばれる浅野総一郎、東福寺の芭蕉句碑、鶴見のお風呂屋さんや商店街の移り変わり、名刀貞宗など、さまざまなジャンルにおける近現代の歴史にスポットをあてる。同会所有や提供の写真・資料も多数展示する予定となっている。

 時間は午前10時〜午後4時(15日は午後1時〜、最終日は〜3時)。入場無料。問い合わせは、同会・箸さん【電話】045・571・5035または高橋さん【電話】045・581・9724。

鶴見区版のローカルニュース最新6

プロ招き観劇

生小児童ら

プロ招き観劇 教育

体育館がアラジンに

12月5日号

大銀杏、美しく色付く

大銀杏、美しく色付く 文化

常倫寺 見頃は12月中

12月5日号

ひびきあって30年

上寺尾小

ひびきあって30年 教育

830人で記念式典

12月5日号

人生の最期を考える

人生の最期を考える 社会

在宅ケアネットが勉強会

12月5日号

小学生ら 冒険で税学ぶ

小学生ら 冒険で税学ぶ 社会

法人会青年部 恒例トレハン 

12月5日号

ママ向けワークショップ

ママ向けワークショップ 文化

子育て世代が企画

12月5日号

子どもの課題を考える

子どもの課題を考える 社会

貧困、孤立、NPOが講演会

12月5日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月10日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月5日号

お問い合わせ

外部リンク