鶴見区版 掲載号:2019年10月10日号 エリアトップへ

全国子育てタクシー協会 少子化担当大臣賞を受賞 安心感や規模に高評価

社会

掲載号:2019年10月10日号

  • LINE
  • hatena
大野社長(中央左)と協会メンバー
大野社長(中央左)と協会メンバー

 区内にある東宝タクシー(株)の大野慶太社長が会長を務める(一社)全国子育てタクシー協会の「子育てタクシー」が、9月25日、キッズデザイン賞の中の少子化対策担当大臣賞を受賞し、東京で行われた授賞式で表彰を受けた。

 子育てタクシーは、(一社)全国子育てタクシー協会指定の養成講座などを修了したドライバーが乗務する子どもや妊婦に優しいタクシー。乳幼児を連れた外出サポートや、陣痛時のスムーズな送迎などを提供する。全国で150社以上が加盟、認定ドライバーは2200人に上る。

 NPO法人キッズデザイン協議会が主催する同賞は、子どもや産み育てに配慮した製品・サービス活動などを対象とする表彰制度。13回目となる今年は、全国から263点が選ばれ、子育てタクシーは、優秀作品33点の中の一つである少子化対策担当大臣賞を受賞。サービスを受ける側の安心感や、規模の大きさが「日常的サービス」になっていると評価された。

出生数の半数が登録

 東宝タクシーでは、協会が立ち上がった3年後の2009年に導入。初めは家庭需要を取り込むために始めたが、子育て支援NPOとの連携の中で「なくてはならない社会的意義があると気付き始めた」と大野社長。

 鶴見区は特に若い世代が多く住む町で、陣痛に特化したサービスは、昨年度約1500人が登録しており、区内出生数の約半数に上る。全国的にも利用率が高いという。

 大野社長は、「タクシーの運転手が子育てのパートナーになれると認められたことが一番嬉しい。取り組む仲間を増やす起爆剤になれば」と話した。

川崎市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://ceremonyhouse.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

端末27万台、運用開始へ

GIGAスクール

端末27万台、運用開始へ 教育

学校現場 ICT化へ一歩

5月7日号

10年目は歴代が集合

10年目は歴代が集合 社会

横浜スカーフ大使、24人に

5月7日号

鯉のぼり 天高く

鯉のぼり 天高く 文化

横溝屋敷に70流

5月7日号

電子決済で商店街支援

電子決済で商店街支援 経済

みずほ銀、市と協定

5月7日号

個性溢れる書、楽しむ

個性溢れる書、楽しむ 文化

鶴見書人会が展示

5月7日号

区内奉仕団体 こども食堂支援

区内奉仕団体 こども食堂支援 社会

地元産のタケノコ 有効活用

5月7日号

有限会社カモシダ

鶴見区江ケ崎町16番21号

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月11日0:00更新

  • 2月16日16:09更新

  • 1月1日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter