鶴見区版 掲載号:2019年10月17日号 エリアトップへ

学生の絵で振り込め撃退 警察、郵便局が啓発ハガキ

社会

掲載号:2019年10月17日号

  • LINE
  • hatena
左から鶴見警察・須藤正彦署長、菅野さん、谷さん、鶴見郵便局・石渡務局長
左から鶴見警察・須藤正彦署長、菅野さん、谷さん、鶴見郵便局・石渡務局長

 振り込め詐欺の被害を防止しようと、鶴見警察署や郵便局ら関係団体が協力し、高校生による啓発デザイン付きハガキとポスターが完成。このほど区内約1万4500世帯と200店舗に配布された。

 取組は、6年ほど前から行われているもの。啓発ハガキとポスターは、企業の協賛で作成。開始当初の区内4社から年々増加し、今年は28社が協力する。ハガキは約1万4500通が一般家庭に配布され、ポスターは300枚が区内コンビニ、銀行、パチンコ店約200店舗に掲示されている。

伝わりやすさ重視

 ハガキは鶴見総合高等学校の菅野友美さん(3年)、ポスターは谷美羽さん(3年)のデザインによるもの。学校内の公募で集まった15作品の中から選ばれた。

 和風な作品を作るのが好きだという菅野さんは、鳥獣戯画をイメージし、騙されそうなカエルをウサギが止める場面を描いた。「誰でも分かりやすいようにシンプルに表現した」という谷さんは、ATMの前で犯人が言葉巧みに高齢者を騙そうとしている絵を描き、「『自分は大丈夫』と思っていませんか?」という言葉を添えた。

 鶴見郵便局は「伝わりやすく、意思も感じられるイラストを描いてもらえた。来年以降も続けていければ」と話し、鶴見警察署は「子どもたちの絵は目を引く。振り込め詐欺被害減少につながれば」と力を込めた。

 鶴見警察署によると、区内10月10日現在の手集計で、特殊詐欺被害件数は74件、被害額は約1憶7600万円に上っている。

鶴見区版のトップニュース最新6

天王院で大師講

天王院で大師講 文化

200年以上の歴史

11月14日号

国交大臣賞の栄誉

キリン緑地

国交大臣賞の栄誉 社会

「今後の模範」と高評価

11月14日号

不審者訓練に依頼増

鶴見警察 シナリオ考案

不審者訓練に依頼増 社会

内容伏せ本番 実際学ぶ

11月7日号

独自に開設マニュアル

岸谷小 防災拠点

独自に開設マニュアル 社会

分かりやすさ重視

11月7日号

工事順調、来年3月開通へ

横浜北西線

工事順調、来年3月開通へ 経済

バイパス渋滞改善も期待

10月31日号

振り込め対策に電話機

区内5団体

振り込め対策に電話機 社会

あすから貸出開始

10月31日号

市が年内導入へ

パートナーシップ制度

市が年内導入へ 社会

同性カップルなど公認

10月24日号

あっとほーむデスク

  • 10月10日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月14日号

お問い合わせ

外部リンク