鶴見区版 掲載号:2019年10月24日号 エリアトップへ

区内写真家の展示会 自由な作品100点

文化

掲載号:2019年10月24日号

  • LINE
  • hatena
多彩な作品が並ぶ(以前の様子)
多彩な作品が並ぶ(以前の様子)

 区内在住の夜景フォトグラファー・大谷雄二さんが主催する写真展が10月30日から11月5日まで鶴見区民文化センターサルビアホール3階ギャラリーで開かれる。

 大谷さんは日本写真協会会員で横浜の風景写真を中心に撮影。本紙コーナー「レンズ越しの鶴見」も担当し、現在は教室も開いている。

 期間中は、みなとみらい、山下公園など横浜市内で撮影した大谷さんの写真や塾生が趣向を凝らした作品など、ジャンルもサイズも様々な約100点が並ぶ。

 時間は、午前10時〜午後7時(初日午後1時〜、最終日〜午後3時)。問い合わせは【電話】502・3852。

鶴見区版のローカルニュース最新6

レジ前に詐欺防止ステッカー

【Web限定記事】

レジ前に詐欺防止ステッカー 社会

クリエイト全店で

10月28日号

新型コロナ 横浜市鶴見区の陽性者 1週間で8人増 市内2区が0人

喫茶好き25歳 歴史継ぐ

喫茶好き25歳 歴史継ぐ 文化

珈琲専門店山百合 閉店から一転、存続へ

10月28日号

ヤングケアラーを考える

ヤングケアラーを考える 社会

Zoomで30日

10月28日号

馬車道で音楽イベント

関内ホール

馬車道で音楽イベント 文化

10月31日公演に招待

10月21日号

還付金詐欺が増加傾向

区内振り込め等

還付金詐欺が増加傾向 社会

非接触の手口を利用か

10月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    6月16日13:21更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月28日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook