鶴見区版 掲載号:2019年10月24日号 エリアトップへ

児童のデザイン皿ずらり 陶芸家・前田さん指導の作品完成

社会

掲載号:2019年10月24日号

  • LINE
  • hatena

 子どもたちがデザインした色とりどりのお皿が、来庁者を出迎え=写真。

 今夏、北寺尾在住の陶芸家・前田正博さん指導のもと、陶磁器のデザイン体験をした児童ら約50人の作品が、10月9日から12日まで、鶴見区役所1階区民ホールに飾られ、訪れる区民らの目を楽しませた。

 前田さんは、東日本大震災以降、全国でワークショップを企画。今回、鶴見区と協力し、地元での初開催となった。

 磁器に何度も色を入れて焼く、色絵という技法で作品を生み出している前田さん。ワークショップでは、白い磁器にセロハンのような転写紙を何枚も重ねるデザイン体験を提供。夏休み中にあった企画で、子どもたちが想像力を働かせて制作したデザインが焼き上がり、このほど個性あふれる作品として展示された。

鶴見区版のローカルニュース最新6

県、中小企業に金融支援

新型ウイルス対策

県、中小企業に金融支援 社会

長期・低利融資で負担軽減

2月27日号

同時優勝で頂点に

タグラグビー豊岡オールスターズ

同時優勝で頂点に スポーツ

単独目指すも天候に勝てず

2月27日号

県内を巡回公演

神奈川フィル50周年

県内を巡回公演 文化

来年3月まで10市で

2月27日号

校外で学び深める

聖ヨゼフ小

校外で学び深める 教育

身近な問題を啓発

2月27日号

市に環境大臣賞を報告

市に環境大臣賞を報告 社会

 プリンス電機が表敬訪問

2月27日号

津軽三味線の世界へ

読者プレゼント

津軽三味線の世界へ 文化

高橋竹童ライブに招待

2月27日号

馬場赤門につるし雛

馬場赤門につるし雛 文化

自治会主催 3月1日から

2月27日号

あっとほーむデスク

  • 2月6日0:00更新

  • 10月10日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月27日号

お問い合わせ

外部リンク