鶴見区版 掲載号:2019年10月24日号 エリアトップへ

児童のデザイン皿ずらり 陶芸家・前田さん指導の作品完成

社会

掲載号:2019年10月24日号

  • LINE
  • hatena

 子どもたちがデザインした色とりどりのお皿が、来庁者を出迎え=写真。

 今夏、北寺尾在住の陶芸家・前田正博さん指導のもと、陶磁器のデザイン体験をした児童ら約50人の作品が、10月9日から12日まで、鶴見区役所1階区民ホールに飾られ、訪れる区民らの目を楽しませた。

 前田さんは、東日本大震災以降、全国でワークショップを企画。今回、鶴見区と協力し、地元での初開催となった。

 磁器に何度も色を入れて焼く、色絵という技法で作品を生み出している前田さん。ワークショップでは、白い磁器にセロハンのような転写紙を何枚も重ねるデザイン体験を提供。夏休み中にあった企画で、子どもたちが想像力を働かせて制作したデザインが焼き上がり、このほど個性あふれる作品として展示された。

鶴見区版のローカルニュース最新6

天気に恵まれ、稲刈り

天気に恵まれ、稲刈り 社会

横溝屋敷で稲作教室

10月22日号

街路灯維持 揺らぐ商店街

街路灯維持 揺らぐ商店街 経済

補助金活用も改修費重荷

10月22日号

ジュニア大会制す

ニュー横浜スターズ

ジュニア大会制す スポーツ

トーナメント方式で初代頂点に

10月22日号

鶴見ゆかりの書を堪能

鶴見ゆかりの書を堪能 文化

プロ26人の作品展示

10月22日号

詐欺警戒に石原プロと協力

鶴見警察署

詐欺警戒に石原プロと協力 社会

 バスや駅などにポスター

10月22日号

緒形拳さん企画展

市歴史博物館

緒形拳さん企画展 文化

戦後大衆文化史を振り返る

10月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月1日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

  • 8月13日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク