鶴見区版 掲載号:2019年10月31日号 エリアトップへ

令和の意味を探る 全3回歴史講座

文化

掲載号:2019年10月31日号

  • LINE
  • hatena

 「『初春令月気淑風和』の時代を知る」と題し、新元号・令和の典拠となった万葉集巻5を解読する歴史文学講座が11月5日、12日、19日の3日間、潮田地区センターで行われる。時間は、午前10時から正午。

 第一回は奈良時代の概要〜地方官の立場と役割、第二回は長屋王の変〜藤原四兄弟と大伴旅人、第三回は人々の生活〜貧弱問答歌・防人の歌がテーマ。当時の時代背景から、人々が新しい世へ何を展望したのか探る。

 参加費は300円(資料代)。対象は成人で定員20人。問い合わせは同センター【電話】045・511・0765。

鶴見区版のローカルニュース最新6

鶴見区 5年で1・2万人増

鶴見区 5年で1・2万人増 社会

国勢調査、市速報を発表

4月15日号

初の健康遊具

三ツ池公園

初の健康遊具 社会

背のばしベンチ2基設置

4月15日号

藤澤ノリマサコンサート

藤澤ノリマサコンサート 文化

タウンニュースホール

4月15日号

「命と医療守り、経済を再生」

「命と医療守り、経済を再生」 社会

林市長インタビュー

4月15日号

ペッパー活用の新教材制作

神奈川県

ペッパー活用の新教材制作 教育

小学生の思いやる心を醸成

4月15日号

決済アプリで消費喚起

神奈川県

決済アプリで消費喚起 経済

最大2割のポイント還元

4月15日号

公明党横浜市議団

いよいよ本日、4月8日から横浜の中学校給食がスタート!

https://www.komei.or.jp/km/yokohama-ozaki-futoshi/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月11日0:00更新

  • 2月16日16:09更新

  • 1月1日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter