鶴見区版 掲載号:2019年11月21日号 エリアトップへ

区内写真家の展示会 70点がズラリ

文化

掲載号:2019年11月21日号

  • LINE
  • hatena
個性豊かな作品が並んだ
個性豊かな作品が並んだ

 区内在住のフォトグラファー・大谷雄二さんが主催する写真展が10月30日から11月5日まで、鶴見区民文化センターサルビアホールで行われた。大谷さんは、日本写真協会会員で写真家歴9年。横浜の風景写真を中心に撮影し、個展、教室なども開く。

 3回目となる今回は、教室の生徒の作品とあわせて70点以上。大きさも額のデザインも様々で、赤レンガ広場、みなとみらい、總持寺、横浜公園など横浜の風景から、シンガポール、コペンハーゲンなど海外の作品も並んだ。猫や人をテーマに撮ったものや、飛行機に乗って上空から撮影されたものもあった。

 友人の作品を見に戸塚から訪れたという女性は「初めて来たが、どれもとても上手で、素晴らしい作品ばかり。また来年も伺いたい」と話した。

鶴見区版のローカルニュース最新6

プロ招き観劇

生小児童ら

プロ招き観劇 教育

体育館がアラジンに

12月5日号

大銀杏、美しく色付く

大銀杏、美しく色付く 文化

常倫寺 見頃は12月中

12月5日号

ひびきあって30年

上寺尾小

ひびきあって30年 教育

830人で記念式典

12月5日号

人生の最期を考える

人生の最期を考える 社会

在宅ケアネットが勉強会

12月5日号

小学生ら 冒険で税学ぶ

小学生ら 冒険で税学ぶ 社会

法人会青年部 恒例トレハン 

12月5日号

ママ向けワークショップ

ママ向けワークショップ 文化

子育て世代が企画

12月5日号

子どもの課題を考える

子どもの課題を考える 社会

貧困、孤立、NPOが講演会

12月5日号

(公社)神奈川県薬剤師会

11/18〜23「くすりと健康相談薬局」県下一斉相談日。認定薬局はHPで。

https://www.kpa.or.jp/for-all/21511/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月10日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月5日号

お問い合わせ

外部リンク