鶴見区版 掲載号:2019年12月5日号 エリアトップへ

トレジャーハンティングinつるみで実行委員長を務めた 本間 忠志さん 江ケ崎町在住 31歳

掲載号:2019年12月5日号

  • LINE
  • hatena

向上心で打ち勝つ自分

 ○…出来るだろうか。委員長の依頼を受けた今年初めの気持ちだ。鶴見法人会青年部会の一大行事のまとめ役。5年ぶりに一会場での開催から、区内を巡るコース型に変更した。「実は引き受ける条件だった」。口にしたことで自ら課した重圧。法人会の知名度アップも目的に加え、「以前に戻すのではなく、作り替えられたかなと思う」。冒険を終えて戻った子どもたちの笑顔を振り返り、安堵する。

 ○…江ケ崎で生まれ育ち、高校までは野球に励んだ。卒業後、ヘルパー2級を取得。大学に通う傍ら、母が営む介護事業所を手伝っていた。もともと加盟していた法人会。7年前、誘われて青年部会に入会した。社会経験もなく、組織運営など、自分のために学びたい。そう考えていたときだった。「学ぶことばかり。他業種の話が本業にいきることもある」。現在のケアマネジャーの仕事にも、そのつながりが役立っている。

 ○…すでに事業を受け継ぎ、代表取締役に就く。本業関係では、区内介護事業所の約7割が所属する鶴見区訪問介護連絡会の会長も務め、地域では消防団にも所属。「自分なんかで…という気持ちはいつもある」。それでも、お願いされれば出来る範囲で受ける。「やるからには自分のためにもなるように」。向上心は旺盛だ。「母には全然帰ってこないと言われますが」と笑う。

 ○…「一人ではできない。一緒に汗をかいてくれる人に助けられている」。トレハンに連絡会、本業も、「人に恵まれている」と、周囲の素晴らしさに胸を張る。「もちろん仕事が最優先。でも、協力してもらったものは恩返ししないと」。まだまだ発展途上という自分自身。飽くなき向上心で、世界を広げていく。

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版の人物風土記最新6

藤井 文(あや)さん

東京2020オリンピック聖火リレー神奈川県実行委員会が推薦する聖火ランナーに選ばれた

藤井 文(あや)さん

鶴見中央在住 47歳

1月16日号

望月 佳子さん

鶴見区盛り上げ隊の発起人として活動する

望月 佳子さん

東寺尾在住 45歳

12月19日号

日下 晋輔さん

国際交流ラウンジの館長を務める

日下 晋輔さん

鶴見中央在勤 48歳

12月12日号

高橋 昌幸さん

ソフトボールチーム「汐入クラブ」の監督を務める

高橋 昌幸さん

汐入町在住 61歳

11月28日号

金田 正和さん

馬場花木園にある旧藤本家住宅の館長を務める

金田 正和さん

馬場在勤 61歳

11月21日号

生方 常明さん

光瑞山天院の住職を務める

生方 常明さん

寺谷在住 52歳

11月14日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月10日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月16日号

お問い合わせ

外部リンク