鶴見区版 掲載号:2019年12月12日号 エリアトップへ

津軽三味線の世界を堪能 高橋竹童 演奏会 サルビアで

文化

掲載号:2019年12月12日号

  • LINE
  • hatena

 鶴見区民文化センターサルビアホール開館10周年記念認定公演「津軽三味線 高橋竹童の世界in鶴見」が、3月8日に開かれる。開場午後1時15分。開演2時。

 主催は、ホールの稼働率向上などを目的に、さまざまなジャンルのコンサートを企画する、つるみ文芸協会。

 高橋竹童さんは、津軽三味線を全国に広めた第一人者で名人・初代高橋竹山の最後の内弟子。師匠譲りの豊かな音楽性と軽妙洒脱な舞台が人気を博している。

 当日は、津軽じょんがら節や、おわら風の盆、津軽あいや節ほかを演奏予定。

 入場料は1階指定前売券3200円、2階自由席前売券2300円、バルコニー席指定前売券1800円(当日券は残券ある場合のみで各+500円)。チケット販売はサルビアホール(【電話】045・511・5711)ほか。問い合わせは、同協会・南部さん【電話】045・572・9673。

鶴見区版のローカルニュース最新6

新型コロナ 横浜市鶴見区の陽性者、1週間で73人増

「学びと活動」テーマに講演

「学びと活動」テーマに講演 社会

NPO代表理事が登壇

6月17日号

地域住民と田植え体験

新鶴見小児童

地域住民と田植え体験 教育

米作り学ぶ

6月17日号

キリン技術員講師に

サイエンスフロンティア高

キリン技術員講師に 教育

生徒研究の助言

6月17日号

佃野に交流シェアスペース

合同会社ふくわらい

佃野に交流シェアスペース 社会

”地域活性の基地”に

6月17日号

二輪車の事故に注意

二輪車の事故に注意 社会

鶴見警察が啓発

6月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    6月16日13:21更新

  • 3月11日0:00更新

  • 2月16日16:09更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter