鶴見区版 掲載号:2019年12月12日号 エリアトップへ

建築コンクール 区内2棟が受賞 新工法などに評価

文化

掲載号:2019年12月12日号

  • LINE
  • hatena

 神奈川建築コンクールの表彰式がこのほど行われ、獅子ヶ谷の寺院「本覚寺の森観音霊園・観音堂」が一般建築物部門の優秀賞を、区内の共同住宅「Chez Fleurs TERAYA(シェフルール寺谷)」が住宅部門のアピール賞(環境)を受賞した。

 同賞は、建築文化・技術の向上と魅力あるまち作り推進を目的に、県と県内の特定行政庁12市が共同で開催。63回目となる今回は応募総数76点から22点が選ばれた。

 本覚寺は、谷戸の原風景を彷彿させ、高低差の大きい敷地条件を活かした傾斜大屋根の造形と構造が特徴。樹木葬や地域に開いた活動の場、大学との連携なども行っており、これから先の寺や墓園のあり方を様々提示していると評価された。同寺の河村隆哲住職は「受賞は大変嬉しい。今後も地域に愛される場所になるよう精進したい」と述べた。

 シェフルール寺谷は、CLTという木質系材料を使った工法を積極採用。従来の木造建築物と比べても単位面積あたりの木材使用料が多く、日本の山林保全活動と連動することが評価された。

 設計者である(株)松尾工務店一級建築士事務所は「CLTは設計当時、普及が進んでおらず、価格が高い材料だったが、採用を進めた社長の判断が入賞につながった。新たな知識や技術が蓄積できた」とした。

鶴見区版のローカルニュース最新6

新型コロナ 横浜市鶴見区の陽性者、1週間で73人増

「学びと活動」テーマに講演

「学びと活動」テーマに講演 社会

NPO代表理事が登壇

6月17日号

地域住民と田植え体験

新鶴見小児童

地域住民と田植え体験 教育

米作り学ぶ

6月17日号

キリン技術員講師に

サイエンスフロンティア高

キリン技術員講師に 教育

生徒研究の助言

6月17日号

佃野に交流シェアスペース

合同会社ふくわらい

佃野に交流シェアスペース 社会

”地域活性の基地”に

6月17日号

二輪車の事故に注意

二輪車の事故に注意 社会

鶴見警察が啓発

6月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    6月16日13:21更新

  • 3月11日0:00更新

  • 2月16日16:09更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter