鶴見区版 掲載号:2019年12月12日号 エリアトップへ

「事件deまつり」盛況に 生麦周辺商店ら新企画

社会

掲載号:2019年12月12日号

  • LINE
  • hatena
各ブースに生麦事件のトリビアを掲示するなど工夫した
各ブースに生麦事件のトリビアを掲示するなど工夫した

 京急生麦駅前で11月23日、生麦駅前通り商友会主催の新企画「WAKUWAKU生麦de事件まつり」が開かれた。

 企画は、同会加盟店舗も所属する生麦盛り上げ隊が発案。周辺有志約20

店舗のほか、キリンビール横浜工場、京浜急行なども協力した。地元が誇る「生麦事件」をテーマにすることで、愛着の醸成なども目的とした。

 当日は雨模様の中、地域住民が多数来場。各店が趣向を凝らした逸品を堪能する姿があった。また、西口側の岸谷商栄会が場所を提供し、踏切越しの歩行者天国も実現。生麦小6年生がキャリア教育の成果を発表。周辺4店舗と共同開発したパンや和菓子を販売、まちの紹介動画を上映した。

 岸谷から訪れた夫婦は「雨が残念だけど、雑学も学べて楽しめた」と満足げに話した。

鶴見区版のローカルニュース最新6

新型コロナ 横浜市鶴見区の陽性者、1週間で73人増

「学びと活動」テーマに講演

「学びと活動」テーマに講演 社会

NPO代表理事が登壇

6月17日号

地域住民と田植え体験

新鶴見小児童

地域住民と田植え体験 教育

米作り学ぶ

6月17日号

キリン技術員講師に

サイエンスフロンティア高

キリン技術員講師に 教育

生徒研究の助言

6月17日号

佃野に交流シェアスペース

合同会社ふくわらい

佃野に交流シェアスペース 社会

”地域活性の基地”に

6月17日号

二輪車の事故に注意

二輪車の事故に注意 社会

鶴見警察が啓発

6月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    6月16日13:21更新

  • 3月11日0:00更新

  • 2月16日16:09更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter