鶴見区版 掲載号:2019年12月12日号 エリアトップへ

首里城復興へ 募金リレー 沖縄県人会 支援呼びかけ

社会

掲載号:2019年12月12日号

  • LINE
  • hatena
区役所に募金箱=下=を設置した県人会の並里さん=上右=と下里さん
区役所に募金箱=下=を設置した県人会の並里さん=上右=と下里さん

 横浜鶴見沖縄県人会(金城京一会長)が6日、火災により焼失した沖縄県・首里城の復興を支援するため、募金リレーをスタートさせた。

 首里城被災後、会員内で募金を集めていたという同会。鶴見区の森健二区長をはじめ、周囲から激励や支援の名乗りがあったこともあり、今回の取組にいたった。

 賛同してくれる区内のイベントなどに出張して募金箱を設置し、リレー形式で支援の輪を鶴見全体に広げていく考えだ。

 そのほかにも鶴見区役所1階総合受付に常設。今後、設置店舗や施設、イベントを募りながら、可能な範囲で集めていくという。

戦前から縁

 鶴見と沖縄の縁は戦前から始まり、多くは京浜工業地帯が隆盛のころに移住。潮田・仲通りを中心に沖縄タウンが広がり、現在はウチナー祭が人気を博すなど、鶴見独特の文化に発展している。

 幹事長の並里典仁さんは、県人会館にある首里城のパネルに触れ、「見るたびに胸が苦しくなる」と目を潤ませる。青年部の下里優太さんは「改めてシンボルだったと気づかされた。鶴見区など、皆さんの協力で募金が始められたことに感謝したい」と話した。

 募金は3月末まで実施。4月中旬に、つるみ応援団として参加する沖縄国際映画祭で持参する予定だ。

鶴見区版のローカルニュース最新6

レジ前に詐欺防止ステッカー

【Web限定記事】

レジ前に詐欺防止ステッカー 社会

クリエイト全店で

10月28日号

新型コロナ 横浜市鶴見区の陽性者 1週間で8人増 市内2区が0人

喫茶好き25歳 歴史継ぐ

喫茶好き25歳 歴史継ぐ 文化

珈琲専門店山百合 閉店から一転、存続へ

10月28日号

ヤングケアラーを考える

ヤングケアラーを考える 社会

Zoomで30日

10月28日号

馬車道で音楽イベント

関内ホール

馬車道で音楽イベント 文化

10月31日公演に招待

10月21日号

還付金詐欺が増加傾向

区内振り込め等

還付金詐欺が増加傾向 社会

非接触の手口を利用か

10月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    6月16日13:21更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月28日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook